Top
<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
鯖味噌煮缶とナスの煮物 oishii
c0226901_23333151.jpg

ナスと鯖缶だけでできるお料理です。
お鍋ひとつでぱぱっと作れて、ご飯にあうおかずです。


----- レシピ -----
☆ 材料
鯖味噌煮缶   1缶
なすび     中くらいのものを5本



ネギ(なくてもよい)

☆ 作り方
① ナスは適当な大きさの乱切りにする。
② フライパンに多めの油を入れて、①のナスを炒める。
③ ナスに油がまわってきたら、鯖の味噌煮缶を入れて、煮汁がなくなるまで、煮込む。
④ お皿にもって、ネギのみじん切りを散らして出来あがり。

※ 味見をして、味がうすいようなら、つゆの素を少々入れると、ぐっと味がしまります。



c0226901_23413184.jpg

鯖の缶詰ってすごく便利。
白菜と炊いても美味しい。
小さい頃、我が家では、
父がうどんだしにこの鯖の味噌煮缶をいれて、おうどんも入れて、食べさせてくれました。
鯖缶は美味しい出汁がでるので、重宝します。

c0226901_024870.jpg


今日で3月も終わりです。
今年の3月は長く長く感じました。




※  桜のかほりがほんのりのお豆腐がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→桜のかほりがほんのりのお豆腐

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-31 00:03 | 魚/貝類
保存がきき、何にでもあう「塩きのこ」
c0226901_21363615.jpg

はなまるマーケットでやっていた「塩きのこ」を作ってみました。


----- レシピ -----
☆ 材料
きのこ類 (しめじ、まいたけ、しいたけ、エリンギなど)500g
塩小さじ1と1/2

☆ 作り方
① きのこ類は手で適当な大きさに裂く。
② 鍋に水を入れて沸騰させ、①のきのこを10秒湯通しする。
③ ざるにあげ、熱いうちに塩をふる。
④ さめたら、水気を切って、保存容器にいれる。

※ きのこ類は2種類以上を用意する。
  そのほうが味わいがふかくて美味しい。
※ 湯通しする時間は10秒を守る。
  それ以上ゆでると、きのこの風味がなくなる。
※ 保存は冷蔵庫で1週間くらいです。



c0226901_21472052.jpg

材料を揃えたら、すぐに出来ました。
そして、食べてみたら、美味しい。
きのこって、買ってきてもすぐに使わないと色が悪くなって、あまり、保存がききませんが、
こうすると保存もききます。
それに、きのこ類って、どんなお料理でもあうので、こうやっておくと、ぱっぱと使えて、
とっても便利です。

塩きのこを使った料理は、
例えば、
オムレツや炊き込みご飯、パスタなどなど、なんでもあいますよ~。


c0226901_21514468.jpg

御友達からゆりねを頂きました。
ゆりねを塩少々入れた湯で茹でて、塩きのこと和えました。

ゆりねのほっこりした食感と甘さが塩きのこととってもあいます。
他に調味料がいらないくらい、絶妙な組み合わせ~♪
美味しかったです^^
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-30 00:00 | 野菜
桜のかほりがほんのりのお豆腐 oishii
c0226901_13224313.jpg


まだまだ、朝晩、寒いです。
早く、春が来ないかな~。
桜のつぼみもかなり、膨らんでいました。
桜が咲くのが待ち遠しいです。

さて・・・、今日は遊んでみました。

お豆腐って、匂いを吸収しやすいんですよね。
それを逆手にとって、桜の葉っぱの塩漬けで塩豆腐にしてみました~♪

c0226901_13303478.jpg





c0226901_1332410.jpg
←のように、桜の葉っぱの塩漬けをお豆腐の両面にはれるだけ貼って、
キッチンペーパーでくるんで、一晩、冷蔵庫で寝かせます。
透明に見えるのは、
「ぴちっとシート」という食品に含まれる余分な水分や肉や魚の臭みをとる便利ものです。

ぴちっとシートでなくても、普通のキッチンペーパーでもできます。



c0226901_13383254.jpg

ほんのりと、桜のかほり・・・
一足早く、食卓は春・・・



c0226901_1475246.jpg





東北地方にも早く、桜が咲きますように・・・。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-28 23:32 | 豆腐/豆類
塩鯖の酒蒸し 新玉ねぎと薬味をどーんとのっけもり!
c0226901_2393492.jpg

塩鯖を酒蒸ししました。
そして、新玉ねぎと薬味をどーんとのっけました。

鯖とたくさんの薬味をレモンドレッシングで♪


----- レシピ -----
☆ 材料
塩鯖


新玉ねぎ
かいわれ
茗荷
大葉

レモンドレッシング(またはポン酢などで)

☆ 作り方
① 塩鯖は適当な大きさで削ぎ切りにします。
② 新玉ねぎは薄くスライスして、暫く、空気にふれさせておきます。
  (こうすると、辛味成分が飛びます)
  大葉、茗荷は千切りにして、暫く水にさらして、水気をとっておきます。
  かいわれは根っこを切っておきます。
③ ①の塩鯖を酒にひたして、蒸します。
  (私は耐熱皿に塩鯖、酒を入れ、ラップをして、レンジでチンしました)
④ お皿にスライスした新玉ねぎをしき、その上に酒蒸しした塩鯖をおき、
  大葉、茗荷、かいわれを添えます。
⑤ レモンドレッシング、またはポン酢でどうぞ♪




c0226901_23194593.jpg

野菜を切って、塩鯖は蒸すだけ。
豪華そうに見えるけど、簡単でしょ?^^

お野菜がたっぷりととれます。
また、塩鯖は焼くだけではなく、酒蒸しするとしっとりとして、美味しいんです。
新玉ねぎは、水にさらさなくても、切って暫く放置しておくと、辛味成分が抜けます。


c0226901_23223530.jpg




c0226901_2330373.jpg

テレビをみていたら、避難所で
「片付けても片付けても、ごみが出る」と言う男性に対して、
「ごみがでるなんて、幸せなことよ~」とおばさんが笑顔で言ってた。

「物資を送ってもらってるから、ごみが出る、ありがたい」
「物資がなかったら、ごみもでやしないよ~~^^」って。

すごいな~~!
めちゃ、前向きだな~~!
笑顔でそういってのけてるおばさんのパワーに私までもが元気に!
被災地の方に負けてられないわ!(笑
そう思ったら、ストレス度もぐんと減りました♪




※  小麦粉と砂糖だけ!懐かしい母の味の揚げ菓子がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→小麦粉と砂糖だけ!懐かしい母の味の揚げ菓子

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-26 23:25 | 魚/貝類
小麦粉と砂糖だけ!懐かしい母の味の揚げ菓子 oishii
c0226901_22315982.jpg

私が小さい頃、母は天麩羅をしたあと、残った天麩羅の衣に砂糖を入れて、
必ず、揚げ菓子を作ってくれました。
天麩羅よりも、そのお菓子がとっても楽しみでした。
天麩羅の衣も、今と違って、便利な天麩羅粉なんてなかった時代。
小麦粉と塩を水でといただけの天麩羅でした。

今、まだ、牛乳もスーパーの棚から姿が消えています。
卵は、品薄で、あったとしても、お値段が高くなっています。

そこで、思い出したのがこの懐かしいお菓子だったのです。
思い出したら、食べたくなって作りました。

小麦粉と砂糖を水に溶いて揚げるだけ。
それなのに、あとをひく素朴な美味しさなんですよー。


----- レシピ -----
☆ 材料
小麦粉  カップ1
砂糖   カップ1/2
水    カップ1/2くらい(耳たぶくらいの柔らかさになるよう調節してください)

サラダ油

☆ 作り方
① ボウルに小麦粉(できればふるいにかけて)、砂糖、水を入れて、よく混ぜます。
  (耳たぶくらいの柔らかさです)
② ①をスプーンですくって、やや低温の油に落とし、狐色になるまで揚げる。





c0226901_22432411.jpg

形は不揃いでいいんです。
そのほうが楽しいの^^
また、泡だて器などで、しっかりと混ぜてくださいね。
それがこの御菓子の美味しさなんです。

c0226901_2245385.jpg

外側はカリッと!中はこんな感じで、もっちりとしています。
ベーキングパウダーを入れてないのに、油で揚げると、不思議とふっくらとするんです。

c0226901_2391738.jpg

私は特に、この角みたいなところが小さい頃から好きでした。
カリッとしてるんだもん^^

久しぶりに作ったこの御菓子、懐かしさとともに、やっぱり、美味しい。
そして、母は偉大だったなと思います。
物が今みたいに便利なものもなく、豊富でなかった頃、
こうやって工夫して、美味しいものを食べさせてくれた。
そして、食べることの楽しさを教えてくれた。


今回、大地震で、スーパーから、物がなくなった時、
はて、困った・・・と思ったんですが、
なぜか、私が小さい頃、何を食べていたか・・・を思い出すようになりました。
母が工夫して食べさせてくれていたことを思い出すんでしょうね。




c0226901_23512761.gif


さてさて、昨日も、ストレスの話をしましたが、
今日はでは、一体、どれだけ、ストレスを感じているかを診断するサイトをみつけましたので、
載せておきますね。

こちらです  →  メンタルヘルスのためのストレス度診断 チェックテスト

こちら、判定のあと、ストレスレベルに応じて対処法も書かれています。

ちなみに・・・・私は・・・・87%でした><
かなり高いと判定がでました。
でも、納得。
チェックテストをして、ああ、やっぱりって感じで、かえってすっきりしました^^;

地震があってからのことなので、地震、原発のせいだと思っていたのは確実でしたが、
それでも、被災してないのに・・・という気持ちも強かったからです。

そのことは、また、こちらにもすっきりとさせてくれることが載っていましたので、
読んでみてくださいね。


被災してはいないのに、調子が悪いのはなぜ?  

被災していないのに体調不良 衝撃映像で「急性ストレス障害」?

自分だけではないとわかると、人間て不思議なもので、少し、ほっとします。
被災してないのに・・・って感じておられる方がいたら、是非、読まれることをお勧めします。




c0226901_23512761.gif

※  自家製ツナがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→自家製ツナ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-26 00:14 | お菓子/飲み物
ストレス緩和には酢! 切り昆布ときゅうりの酢の物
c0226901_22285482.jpg


11日の大地震以来、被災していない地域の人も、
毎日毎日、かつてない色々な報道で、
知らない間にストレスを感じている人も少なくはないのではないでしょうか。

実は、私もその一人です。

まだまだ、続く余震。
福島原発による作物の心配。
そして、水・・・。
水は24日の夕方に乳幼児も飲める基準値内まで下がったということで、安心しましたが、
首都圏の水までが汚染されたというニュースを聞いたときは、とっても不安になりました。
ましてや、お子さんのおられる方々はどれだけ、心配したことでしょう。

次から次へと、今まで体験したことのない心配が続くと、
知らず知らずのうちにかなりのストレスがたまっていることと思います。
ストレスが長く続けば、身体にさまざまな障害が出てきます。

そこで、こういう時には酢の物です。

酢などに含まれる酸味は、ストレスを緩和する大きな力を持っています。
ストレスが強くかかってきたときに、酸味があるものを口に入れれば、
強いストレスが緩和されて心が落ち着く効果をもっているそうです。

是非是非、今こそ、酢の物を上手にとって、ストレスを緩和していきましょう。



----- レシピ -----
☆ 材料
切り昆布
油揚げ
きゅうり
いりゴマ

寿司酢

☆ 作り方
① 切り昆布は水につけて柔らかくなるまで戻します。
② きゅうり、油揚げは細切りにしておきます。
③ ボウルに①の水気を切った切り昆布、②、いりゴマを入れて、寿司酢をまわしかけて出来上がりです。

※ 切り昆布を戻した水は昆布の出汁がでているので、捨てないで、味噌汁などに使いましょう。
※ 材料を全部入れて、寿司酢をまわしかけ、暫くおくと、昆布に寿司酢がしみこんで、
  よりいっそう、美味しくなります。



c0226901_22482597.jpg

ごま油とニンニクを足せば、ナムル風にもなります。
お好みで唐辛子や、生姜汁を加えても♪


昆布には、水溶性の食物繊維であるアルギン酸が多く含まれており、
大腸の働きを活発にして便通を促す働きがあります。
便通が順調になることによって、コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出される効果も!


c0226901_2251249.jpg


やっと、トリミングの予約がとれたので、綺麗綺麗になってきました♪
c0226901_22535927.jpg

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-25 00:00 | 野菜
自家製ツナ oishii
c0226901_22571711.jpg

こちらのスーパーにもだんだんと物が並べられるようになってきました。
それでも、まだ、ガラガラの棚も。
カップラーメンや袋麺、乾物、缶詰、トイレットペーパーなどは未だ、並べられていません。

人間て不思議。
ないと、余計に食べたくなる^^;
缶詰や乾物なんて、普段、好んで食べていたっけ?って思うんだけどね^^;
特にツナ缶は、ないとなんか、困る・・・・
こう考えると、結構、利用していたんだな~って思いました。

ないなら、作っちゃえ!ってことで、
丁度、お魚売り場にはなまり節があったので、それを利用してツナを作りました。


----- レシピ -----
☆ 材料
なまり節
オリーブオイルまたは、サラダ油
塩  少々

☆ 作り方
① なまり節は血合いの部分を除いて、細かくほぐします。
② ①にオリーブオイル、またはサラダ油と塩少々を入れて、漬け込んで出来上がりです。



c0226901_2344970.jpg


生利節(なまりぶし)、または生節(なまぶし)とは、生のカツオを解体し、蒸す、茹でるなどの処理を施した一次加工食品です。
最近はあまり、食べられないかな~。
私の小さい頃は、ネギとお豆腐と炊いたり、酢の物にしたりとよく食卓にでてきました。

ツナの作り方は色々あるみたいですが、なまり節を使うとほぐしてオイルに漬けるだけなので、簡単です。
なまり節は水分が多いので、長期保存はできませんが、オイルに漬けておくことで、ちょっと、保存もききます。

ツナ缶はやっぱり、便利なのよね。
だから、今、なかなか、手に入らないのかもね。
でも、自分で作れるってことをわかっていたら、慌てることもないとおもいます。
また、マグロや、鯖などの赤身のお魚でもできます。
お魚の種類によっては、味も違ってくるし、オイルもお好みのものでできるので、
自分の好みのツナができること間違いなし♪
それに、市販のツナ缶よりもずっと、美味しいです。

また、自分で作ると、オイルの量も加減できます。
市販品のツナ缶って、結構、オイルが多いのよね~。


生のお魚から作る場合は、お魚を蒸すかボイルしてから、作ってみてください。
ハーブを足したり、自分流にアレンジしてみるのも面白いと思います。



c0226901_2313595.gif


お夕飯も過ぎた頃、サイレンを鳴らすパトカーがうちんちのすぐそばに・・・。
何事かと思って、外に出たら、ひったくりがでたとか!

節電でどこの家も外灯を消すようになって、治安が悪くなっているようです。
夜、出かける場合は、くれぐれも、気をつけてくださいね。




※  切干大根deぶり大根がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→切干大根deぶり大根

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-24 00:00 | 魚/貝類
切干大根deぶり大根 oishii
c0226901_2343660.jpg


大根の代わりに切干大根で、ぶり大根を作りました。

前に干し大根でぶり大根を作ったこともあって、味のしみ方が早かったので、
切干大根でもいけるかな~って思って♪

元は同じ大根だしね♪


----- レシピ -----
☆ 材料
ぶりのあら
切り干し大根


出汁
醤油
砂糖
生姜の千切り

☆ 作り方
① 切干大根は水で戻しておきます。
② ぶりのあらに塩少々をふって、20分ほどおいたら、熱湯にさっとつけて、臭みをとります。
③ 鍋に出汁を入れて、②のぶりのあらを入れ、砂糖、醤油、生姜の千切りを加えて、少し、煮ます。
④ ③に水で戻した切干大根を入れて、ひとにたちしたら、火をとめて、自然に冷まします。
  食べるときに火を入れて、熱々をどうぞ♪



c0226901_23554677.jpg

自然に冷ますことによって、味がしみていくので、煮込まなくてもOK。
圧力鍋がなくても、熱源節約ができます。



c0226901_23565699.gif


c0226901_00697.jpg

大地震が起こって、ももちをトリミングに連れて行けず、
あまりにもボッサボサで、お目目も見えないくらいになっていたので、
私がももちの毛をカット・・・。

カットしすぎて、絶壁頭になっちゃった~~~(≡^∇^≡)ニャハハ
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-23 00:07 | 家族でご飯
ワタナベさんのブログの言葉
c0226901_23421187.jpg


今日は、御友達のうひひさんのところで、とってもいい記事がのっていたので、
紹介させていただきます。

ワタナベさんのブログの言葉

こちら ↑ に飛んでいって、読んでくださいね。

こちらを読んだら、私はもう、コメントすることなどないと思うので、
今日はこれだけ、是非是非、読んでくださいね。

心から、感動しました。




今日はちょっと、コメントレスをする時間がないので、閉めさせていただきます。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-20 23:57 | その他
細切り人参のレモングラッセ
c0226901_21164962.jpg

スーパーには野菜、肉、魚は普通に並べられるようになりました。
でも、買わない~~。
冷蔵庫にあるものを先に使ってからにしようと思うからです。

地震前だったら、あれがないから、買っておこうと行動していたのですが、
なんでだろ・・・
地震後には、物に感謝できるようになったのかな。
腐らす前に使ってからと考えるようになりました。

人参があったので、レモングラッセにしました。
細切りにしたので、水を足さなくてもいいし、短時間で出来ます。


----- レシピ -----
☆ 材料
人参   1本
砂糖   大匙1杯
塩   少々
レモン汁  1/2個
オリーブオイル  大匙1杯

☆ 作り方
① 人参は皮ごと細切りにします。
② フライパンにオリーブオイルを入れて、①を炒め、お砂糖と塩少々を入れて、さらに炒めます。
③ 人参に火が通ったら、レモン汁を入れて、レモン汁がなくなるまで煮詰めたら、出来上がりです。



c0226901_21291738.jpg


人参の皮はむきません。
勿体無いからね^^
皮がついていても、どうってことないし♪

バターを使わなかったのは、冷めるとバターが固まるから。
サラダ油を使ってもOKです。

レモン汁を使ったので、レモンの風味もあるし、さっぱりしています。
これ、おやつにもいけるんですよ~。
レモン汁を加えたからかな?
美味しくて、作りながら、ポリポリ食べてました(笑


c0226901_21294976.gif


今日は、夫と二人で午前中から気分転換で出かけました。
出かけたところは・・・鍼灸院(笑)
夫が足がずっとしびれるというので、私が通っているところに連れて行ったわけです。

ここは予約制で、地震が起こる前に予約していました。
こういう時だから、キャンセルが多いかと思いきや、地震後は、何かと体調不良を訴える人が多いらしくて、ひっきりなしに電話や飛び込みで来られる人が多いそうです。
私たちが施術を受けているときも、何人かの人が飛び込みでいらっしゃっていました。

私の担当してくれる先生は女性です。
「先生、地震後からいくら食べても満腹にならなくて・・。」って言ったら、
その先生も同じだそうで、ちょっと、安心しました。
で、その先生、今、花粉症で目が真っ赤で、鼻もじゅるじゅる。
ティッシュが手に入らなくて困ってるとおっしゃていました。
そういえば、地震前に見たテレビで、外国人が日本にきて、びっくりすることは、
鼻をかむのに、日本人はティッシュを使うことだそうです。
外国では、ハンカチを使うんだって。
地震前はふ~~んて見てたのですが、咄嗟にその話を思い出し、
そうだよな~、ティッシュでなくてもハンカチでいいんだよな~って思いました。
先生には言えなかったけどね^^;

日本人は清潔好きだから、ティッシュを使うんだけど、
考えたら、ティッシュというものがなかった時代もあったものね・・・
いつの間にか、便利すぎて、その便利さになれすぎてしまってるのかもしれませんね。

人間って、楽な方にはすぐに慣れるけど、その反対にはなかなか、なれない。
ちょっと、考え直さなければいけないなって思いました。

鍼灸院でマッサージとお灸をしてもらった後は、母も交えて、ランチを食べに行きました。
実は、今月の16日は私の誕生日でした。
前々から、誕生日には、外で食事をしようということになっていたのですが、
こういう事態になって、とりやめました。
予定していたお店は閉店になっていたし、無理して他のお店に行こうとも思わなかったので。

けれど、その考えもふっとびました。
というのは、
お料理やさんを営んでいる友人がいます。
計画停電があるので、普段以上に仕込みが大変だそうです。
また、大地震で予約がキャンセル続きとのこと・・・・。
従業員も抱えているため、この状態が続いたら、
この先、お給料をどうやって支払ったらいいのかと悲痛な声で話ししてくれたからです。

被災地も大変だけれど、個人で営業をしている方々も大変な状況になっている。
現に、いつもなら、満員で列をなしているお店、やっと開いたにもかかわらず、ガラガラでした。

やっぱり、被災していない地域に住んでいる私たちは少しづつでも、普通にしていかないと~~。
でないと、経済まわらないよ~~。

幼稚な表現しか出来ない私ですごく恥ずかしいのですが、
感じたことをブログに書かせていただきました。


c0226901_23131266.jpg


最後に一つ・・・・嬉しかったことがあります。

ブログでお知り合いになったhanaちゃん・・・
岩手の方なんですが、ずっと、更新がなくて、心配していました。
毎日毎日、無事かどうか、ブログをのぞきにいってました。
数日たったら、hanaちゃんは無事で、ご家族のご消息を探してらっしゃるとのこと。
hanaちゃんが無事だったのは、とっても嬉しかったのですが、気が気でなかったです。

お会いしたこともない人ですが、本当に心配でした。

でも、今日、ご家族の消息もとれたとご本人のブログにご本人からのコメントが入っていました。
涙がでそうなくらいにほっとしました。

それと同時に、hanaちゃんの無事を知らせてくださる方もいました。

皆、お会いしたことがないのに、ブログを通じて、安否を心配し、何かわかったら、ブログコメントでお知らせする・・・・
不思議な感じですが、素晴らしいやりとりだなって感動しました。

本当によかった・・・。


c0226901_2322835.jpg

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-19 00:00 | 野菜
| ページトップ |
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin