Top
<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ほうれん草のナムル入り天津丼~♪
c0226901_1446276.jpg

お昼ご飯は、昨日のほうれん草のナムルが残ったので、それを使って、天津丼にしました。





c0226901_1451273.jpg


←使ったのはこちら
卵の中には、昨日の残ったほうれん草のナムル。
桃屋の「やわらぎメンマ」

ナムルにもメンマにも味がついているので、卵には味付けなし。



c0226901_2372755.jpg
←上にかけるあんは、こちらを使って。
こちら、KIRINの味百家シリーズの清湯
素晴らしく、美味しいです。
これ一つで中華スープ、八宝菜となんでもいけちゃうの。

ただ、デパートなどでしかおいてないのが難点。
私は、デパートにいったら、必ずこれを買って帰ります。
薄めて使います。

ネットでは、こちらで手にはいるようです→ 
他にも色々な種類があるんですが、どれもおススメです。





c0226901_1535680.jpg

天津丼にはじめて、ほうれん草のナムルを入れてみたけど、美味しかった~~♪
彩りも綺麗だし、卵はなんでも包み込んでくれるから、重宝するね♪

卵をふわとろに仕上げるコツは、
油を多くいれること。
フライパンは熱してから。
卵を流し込んだら、素早くかき混ぜてまとめ、すぐに裏返し、半熟状態で火をとめることです。






c0226901_1565710.jpg


ちょっと、バタバタしています。
今日もコメント欄をしめさせてもらいますね。ごめんなさい。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-28 00:03 | ご飯/丼もの
コチュマヨ味の豚肉のネギ巻き
c0226901_21534743.jpg

一ヶ月半ぶりに夫が我が家に帰ってきました~~♪
うふ(笑)
嬉しい~~♪

今日は用事があって、朝から忙しかったのですが、
大急ぎでお掃除もして、夫が喜びそうなものをいそいそと作りました(笑


c0226901_2157376.jpg

久しぶりに食卓に出す夫のお茶碗とお箸♪


c0226901_221092.jpg

一人では、きっと、野菜不足だろうと思い、
ほうれん草のナムルと新じゃがの煮っころがし。
これは、前日に作っておきました。

新じゃがの煮っころがしにはかつを節をたっぷりかけてあります。

お味噌汁は、お豆腐、油揚げ、わかめ、ねぎ。
(写真撮るの忘れた 笑)

そして、メインは、
c0226901_226020.jpg

白ネギを薄切りの豚肉で巻いて、コチュマヨで味付けしたものです。


----- レシピ -----
☆ 材料
豚肉の薄切り
白ネギ

塩コショウ  少々

コチュジャン  大匙2杯
マヨネーズ   大匙3杯
蜂蜜       大匙1杯
醤油       小さじ1杯


☆ 作り方
① 白ネギは7センチくらいに切り、軽く塩コショウした豚肉の薄切りで巻いておく。
② コチュジャン、マヨネーズ、蜂蜜、醤油をあわせておく。
③ フライパンに①を転がしながら焼き、蓋をして、ネギに火がとおるようにする。
④ ネギに火が通ったところで、②のあわせ調味料を絡めてできあがり。



久しぶりの夫との食事。
やっぱ、夫婦水入らずの食事は、美味しいわ~~。(笑

二人でまず、ビールで乾杯し、積もる話をしながら、ゆっくりと食事をしました♪

今日はのろけみたいでごめんなさい~~(笑
だって、やっぱり、夫が帰ってきて、うれしいんだもん~~♪




※  Macbeth Evansのシャーベットカップがエキサイトブログ「かわいい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→Macbeth Evansのシャーベットカップ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-27 00:00 | 家族でご飯
そら豆のシロップ煮
c0226901_16501310.jpg


そら豆も出回ってきましたね。
春ですね~。

今日の東京は20度!
昨日よりも、10度高い!

これは、4月下旬から5月の気温だそうで、2月としては、観測史上3番目だそうです。
やっぱ、地球温暖化?
気候が変ですよね。

さてさて、先ずは、そら豆のシロップ煮のレシピ、いきます~~♪


----- レシピ -----
☆ 材料
そら豆


砂糖

☆ 作り方
① そら豆はさやからだして、薄皮もとっておく。
② 小鍋にそら豆がひたひたになるくらいに水をいれて、砂糖も入れて、そら豆が柔らかくなるまで煮る。
③ そら豆が煮えたら、鍋底を冷たい水につけて、冷ます。
   こうすることによって、色が変色しない。


※ お砂糖の量は好みの甘さで。
   


c0226901_16564331.jpg


あまりにも、あったかいので、ももちと買い物がてら、お散歩すること2時間。
よく歩きました~。
八百屋さんや魚やさんをのぞいたりしながら歩いていると、あっという間に2時間も歩いていました。
また、歩いていると、新たな発見も。
チャリで走っていたら、気がつかなかった小さなパンやさんとか、花屋さんとか。
こういう発見は、楽しいですね。

先日、夫にまた、お惣菜を送りました。

c0226901_1711357.jpg

送ったものの残りでお昼ご飯。
並べると、こんな感じです。


c0226901_1754890.jpg

左から、
・ 冷蔵庫の残り物野菜と竹輪のお味噌汁
・ 春菊と油揚げの混ぜご飯 ゆで卵のせ
・ おからナゲット
・ そら豆のシロップ煮

です。

お味噌汁とゆで卵以外をパックにつめて、送りました。

おからナゲットは冷めても美味しいんだよ~。
また、次回にレシピを紹介しますね。


明日は、また、気温が下がるそうな・・・
これだけ、毎日、変化が激しいと体が・・・・^^;
皆さんも体調を崩さないように気をつけてくださいね。






c0226901_23581888.jpg



今日はちょっと、忙しいので、コメント欄を閉めさせていただきますね~。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-26 00:00 | 野菜
干し大根と干ししいたけの素揚げあんかけ
c0226901_1431473.jpg

やっぱり、ちょっと干した野菜、美味しい~♪
この間は、素揚げして、お塩だけで頂いたけれど、あれから、色々と料理しましたよ。


c0226901_1505957.jpg

干した大根、しいたけ、にんじんを素揚げして、ちょこっと塩を振ってから、
鶏ひき肉のあんをかけました。

母が大根の厚さ、もうちょっと厚いほうが美味しいとおもうわ~っていうから、
厚めに切って、干したけど・・・ちょっと、いまいちだった(笑
で、色々な厚さに切って試した結果、1センチくらいのほうが美味しいって思いました。

にんじんは人参~~!って感じで味が濃縮。
大根はやっぱ、美味しいわー!
しいたけは、素晴らしく美味しかった!
素揚げすると、これがしいたけ?って思うような味わいに♪

でも、ただ、鶏ひき肉のあんをかけるよりは、ちょっと、煮込んでからのほうが、美味しいかなって思いました。


c0226901_1459982.jpg

おでんにも入れてみました。
いつもなら、大根は一旦、少量のお米で下茹でするんだけれど、干したのを直接、おでんの中へ。
すっごく早く、味がしみたよ~~。
そして、やっぱり、干して煮たほうが美味しかった。



ということで~、
c0226901_14461254.jpg

干した大根としいたけを、素揚げして、ちょっと生姜をきかせた甘めのお出汁で煮込んで、とろみをつけました。


----- レシピ -----
☆ 材料
干した大根     
干したしいたけ

つゆの素
みりん

生姜汁

水溶き片栗粉

揚げ油

☆ 作り方
① 干した大根としいたけは、油で素揚げする。
   (しいたけは軸をとってから、細切りに)
② 鍋に水、つゆの素、みりんを加えて、ちょっと甘めのだし汁を作る。
③ ②に①を入れて、少し、煮込んで、大根としいたけにだし汁を含ませる。
④ ③の鍋の大根としいたけを皿に盛り、残っただし汁に生姜汁と水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけ、あんとしてかけて出来あがり。


※ 大根は1センチくらいのいちょう切りに。
  しいたけは軸をつけたまま、おうちの中でざるにのせて、2~3日、干しました。
  (カラスが怖いから  笑)
  大根なら、ちょっとしなびてきたな~って感じくらいです。




c0226901_1514376.jpg

ちょっと、見た目、色気もなんもないけど、お味は最高でした~~♪

干し大根、シンプルに調理したほうが、大根そのものが味わえて私は美味しいと思いました♪
それと、干したほうが食感もいいの。
生から煮るのと、干してから煮るのと、ちょっと、違うんだよね。

大根、冷蔵庫に入れておくと、しなびてくるけど、
しなびてくるなら、いっそ、干しておいたほうがいいね!(爆






※  生トマトソースのスパゲッティがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→生トマトソースのスパゲッティ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-25 00:01 | 野菜
明石焼き
c0226901_11103033.jpg

買い置きしていた「たこ焼きの粉」の裏記載を見たら、
明石焼きの作り方が載ってた~~♪

おおお~~!
明石焼き~~!
懐かしい~~♪
明石焼きって、東京では食べれないんだよね~。
時々、冷凍食品で売ってるけど、あのふわふわ感がない・・・・

母にも、「明石焼き、食べたい?」って聞いたら、「食べたい!」っていうので、
即効、作りました♪

ちなみに、明石焼きって、知ってるよね?
兵庫県に明石っていうところがあって、明石だこで有名なところです。
そこの明石だこを使ったたこ焼きが、有名なんだけど、
普通のたこ焼きと違って、小麦粉はほとんど使わず、卵が主体でふわふわなの。



----- レシピ -----
☆ 材料(25個分)
たこやきの粉   50g
水          250cc
塩       少々
卵       3個

たこ   適量

つけ出汁の材料
水     250cc
鰹節   50g
塩     少々
三つ葉

☆ 作り方

① たこはぶつ切りに、三つ葉は2cm長さに切ります。
② ボールにたこ焼き粉、水、塩を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせ、卵を加えて生地を作ります。
③ 熱しておいた焼き型に油を薄くひき、穴の8分目まで生地を流し込みます。たこのぶつ切りを一つずつ入れ、上から薄く生地をかけて弱火で焼きます。
④ 回りの部分が焼けてきて浮いたような感じになったら、竹串を刺して裏返し、焼き上げます。
⑤ 鍋につけ出汁の材料をを入れてひと煮立ちさせ、2cm長さに切ったみつばを入れます。
⑥ 器に⑤を入れ、つけ汁につけて頂きます。





c0226901_11183314.jpg


うふふ・・・
元は私も関西人やからね・・・
たこ焼き器、持ってます(笑

で、たこ焼きをするといつも思い出すことがあるんだ・・・。

まだ、結婚してない頃、友達と飲みに出かけた時のこと。
たこ焼きの屋台がでていたの。
友達とたこ焼きを食べようってなって、屋台のおっちゃんに注文♪
たこ焼きを焼いてるおっちゃんの手をじっと見ていたら、
たこ焼きを返したいな~って♪
家でもたこ焼きはしていたけれど、家のたこ焼き器って、数がしれてるでしょ。
屋台に一杯ならんだたこ焼きの穴・・・・
くるくるくる~~って返したいな~って。
それに、見ていたら、自分にもそれくらいは出来そうだな~って思って。
で、おっちゃんに、「それやってみたい~~」って、言ったら、
おっちゃんが、「いいよ」って返す道具を渡してくれたの。

いざ、やってみたら・・・・
出来ない・・・・
おうちでは結構、上手にできてたんだけど、出来ないのよ・・・・

結局、途中でおっちゃんが、「下手やな~、売り物にならへんやん・・・・笑」って^^;
怒ることもなく、笑って、その上、売り物にならなくなった、たこ焼きをただでくれたんだわ(笑

おうちで作るのと、あれだけのたこ焼きの穴をくるくるくる~って返すのって、違うのね^^;
やっぱ、屋台といえど、プロだわ。

けど、おっちゃんもよくやらしてくれたなって、今になって思うわ。
私が若くて綺麗だったから?(ギャハハ

友達は、
「よくやるわ~~笑」ってひいてたけどね^^;

はい、もとい~~、
c0226901_1128336.jpg


久しぶりにたこ焼き器を出したので、たこ焼き器に油がなじんでないから、少々、焦げました^^;
でも、ふわっふわに仕上がったよ~♪


c0226901_11305364.jpg

一番手前が、たこ焼き器に油もなじんで、綺麗に焼けたもの♪
ね♪
綺麗に焼きあがってるでしょ?
って、この頃になると、もう、タネがなくなった(笑

c0226901_11325777.jpg

お出汁も完璧!
本場で食べる明石焼きのお出汁と同じ味~~♪

母と二人で、懐かしいのと美味しいのとで、奪い合って食べました!(笑





※  桜の塩漬けとグリンピースの浸し煮がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→桜の塩漬けとグリンピースの浸し煮

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-24 00:00 | 家族でご飯
生トマトソースのスパゲッティ oishii
c0226901_10523519.jpg


数日前から、トマト系のパスタが食べたくて~。
それでいて、ちゃんとしたパスタが食べたくて~~。
ちゃんとしたパスタ?
そう・・・ちゃんとしたパスタ(笑

いつもはちゃっちゃと適当に作るパスタ。
お店で食べるようなちゃんとしたパスタ!
食べに行けばいいじゃん~って思うでしょ?

私って、一人で外でご飯食べれない人なんです^^;
喫茶店も一人では入れなかったんだ・・・^^;
だから、外に出かけたとき、いつも、のどが渇いても家に帰るまで我慢でした。
けど、これじゃあいけないと思って、いつくらいかな~、やっと、喫茶店くらいは一人で入れるようにしました。
(今、喫茶店といわないのか 笑)

もとい~~、
家でちゃんとしたパスタを食べたくて、
一流シェフが手ほどきするパスタの本とやらをひっぱりだしてきて、
料理本をしっかりと頭にたたきこんで、ちゃんとしたパスタ、作りました!!!(笑



----- レシピ -----(一人分)
☆ 材料
スパゲッティ      80g
生トマト         200g
にんにく        1片
バジリコ      1枝   (バジリコがなかったので、ルッコラを使いました)
オリーブオイル    50cc

塩   適量


☆ 作り方
① トマトは縦半分に切り、それぞれを6つに切る。
  へたは取り除く。
  中心まで堅いトマトであれば種の部分も一緒に使ってよいが、
  柔らかくじゅくじゅくとしていたら必ず取り除く。
② にんにくを押しつぶす。
  この段階で、スパゲッティをゆではじめる。
③ 鍋にオリーブオイルとにんにくをいれ、弱火で温める。
  にんにくがきつね色になり、香ばしい香りがたってくるまで炒める。
④ 火を止めてしばらくおき、油の温度を少し下げる。
⑤ ④に①のトマトを加える。
⑥ バジリコの葉をくわえる。
  再び、火にかけ、トマトの形がある程度残るように手早く炒める。
  塩で味をととのえ、茹で上がったスパゲッティを加えてさっとあえ、皿に盛る。


ポイント
※ 生のトマトで作る時は、肉質が堅くしっかりしまったものを選ばないと味がぼけてしまいます。
  一般に、大きなサイズより中~小型のトマトのほうが、身のしまり具合もよいようです。
  手ごろなものがないときは、生にこだわらず、ホールトマトで代用したほうがよいかもしれません。
  油が多めですので、熱い油の中に生トマトを入れると、揚げ物のようになるので、
  一旦、火を止め、温度を下げてからトマトを入れることがポイントです。




c0226901_11145842.jpg


美味しかった~♪
生のトマトに火が通ることで、酸味もやわらいで、それでいて、フレッシュで!

やっぱ、プロのシェフの本どおりにすると、美味しいパスタができるね~~。
たまには、こうやって、基本にかえって、作ったほうがいいね。

いつのまにか、自己流になってることって多いもんね。
自己流が悪いというわけではないけれど、何事も基本があってのことだからね。


c0226901_11231363.jpg


で、このブログを書きながら、料理本に載ってるレシピをうつしていて、
はたと気がついた・・・・

トマト、料理本では、もっと、崩れるくらいに炒めてたわ・・・・^^;
私って、やっぱ、どっか、抜けてる・・・・・o(〃^▽^〃)oあははっ♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-23 00:00 | ひとりご飯
桜の塩漬けとグリンピースの浸し煮 oishii
c0226901_1628566.jpg

八百屋さんでは、グリンピースも出回ってきましたね。

グリーンピースを甘く煮て、最後に桜の塩漬けを入れました。
ほのかに桜のかほりがして、一足早い春を感じさせる一品に仕上げました~♪


----- レシピ -----
☆ 材料
グリンピース

桜の塩漬け


みりん
白だし

☆ 作り方
① 小鍋にグリンピースがひたひたにつかるくらいの水と白だし、みりんを入れて沸騰させる。
   (味見をして、甘いと感じるくらいまでみりんを入れます)
② ①にグリンピースを入れて、柔らかくなるまでコトコトと煮ます。
③ グリンピースが柔らかくなったら、火をとめ、桜の塩漬けを入れて、鍋ごと冷水につけて冷まします。
   

※ 桜の塩漬けをそのまま入れるので、みりんは多めに。
※ 桜の塩漬けは一人分づつ盛るとき、1つづつ、桜が入る量で。
※ 鍋こと冷水につけて冷ますのは、グリンピースの色を鮮やかに残すためです。



c0226901_16375913.jpg

桜模様の小さめの湯呑みがあったので、それに入れてみました。

ぷーんと桜のかほり・・・・
グリンピースの緑も鮮やかで、桜の色とマッチしていいでしょ?^^
たまにこういう季節を感じさせる一品が食卓に上ると母の顔も嬉しそうでした。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-22 00:03 | 野菜
NG集~~~~~♪
毎日、お料理していると、失敗もあります。
また、写真がうまく撮れなかったことも・・・。
何らかの理由でアップできなかったものを今日はアップします~(笑

c0226901_1551206.gif


先ず、一番め~~。
c0226901_9143829.jpg

「マカロニ入り 牡蠣のカレークリームシチュー」
これは、失敗じゃないんだ。
すっごく、美味しかったの!
牡蠣を玉ねぎとともに炒めて、クラムチャウダーにしてから、
FPで攪拌し、裏ごしもし、カレー粉を少々。
もう、絶品だった!
けど、写真を撮ろうと思ったら、宅急便が・・・
そして、続けさまに電話が・・・・・・・・・
マカロニがスープをすっちゃって・・・・こんな有様・・・><

それと、写真の色が悪くて・・・

このまま、アップしようかどうしようか悩みつつ、日にちは過ぎていき・・・
結局、アップしないで1ヶ月・・・^^;

また、リベンジしようと思います。

c0226901_1551206.gif




c0226901_9201161.jpg

「酒粕入り白パン」

酒粕でパンを作るとふわふわになるらしくて、
そういうレシピも検索したら、たくさん出てきます。
私もやってみようと思い、いざ、パン作り・・・・

しかし、どこで読み間違えたのか、酒粕の量が多かったのと、
途中、強力粉が足りないことがわかり、中力粉で代用。
中力粉も足らず、小麦粉もひっぱりだし・・・(笑
一応、形としてはできたけれど、味がいまいち・・・・
c0226901_15455259.jpg

パンと蒸しパンみたいなあいのこになっちゃったー(笑

c0226901_1546933.jpg

ももちはこれをすごく喜んで食べてくれたけどね(笑
パンを作る時は、きちんと材料があるか確かめてから!(笑

c0226901_1551206.gif




c0226901_9262244.jpg

「塩豆腐マヨ」

海老マヨならぬ塩豆腐マヨ(笑
これは、作り始めて、即、失敗~~(笑
なぜなら、マヨネーズを直接、鉄のフライパンに入れた時点で、
火力が強すぎて、マヨネーズが分離して、焦げた~~(笑
それに、豆腐に衣もつけなかったんで、マヨネーズが絡まなかった^^;
面倒がると、やっぱり、失敗するね^^;

もちろん、味的にもNO!!!(笑
お醤油をかけて、無理やり、お腹の中におさえめました^^;


まだまだ、失敗があるんだけど、次の機会に・・・・^^;

c0226901_9321976.gif

お口直しに・・・
雪が積もった翌々日、暖かい日だったので、ももちと近所をお散歩したときの写真です。

c0226901_933512.jpg



c0226901_935339.jpg

おうちに帰る頃になると、
ももちはいつも、リードをひっぱります。

そして、このおちりをみると、
私は、いつも、かぶりつきたいと思うくらい、可愛いと思うのです。(笑


c0226901_9321976.gif



※  干し大根の素揚げがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→干し大根の素揚げ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-21 00:00 | その他
夫への宅配 素揚げ牛蒡のゴマ酢和え
c0226901_18561722.jpg


この週末もまた、夫へ愛の宅配をしました。(笑

c0226901_1911286.jpg

左から、
・パスタソース缶であさりの炊き込みピラフ →  作り方はこちら
・ミックスビーンズ入りビーフシチュー
・大葉ペースト入りのポテトサラダ
・素揚げ牛蒡のゴマ酢和え
です。

c0226901_1985672.jpg


で、今日の一品は、素揚げ牛蒡のゴマ酢和えです。

----- レシピ -----
☆ 材料
牛蒡

揚げ油

すりゴマ
寿司酢
砂糖
鷹の爪

☆ 作り方
① 牛蒡は包丁の背で皮をしごいてから、麺棒でたたき、適当な長さに切り分けて、酢水にさらす。
② ボウルにたっぷりのすりゴマ、寿司酢、砂糖、鷹の爪を入れて混ぜる。
③ ①の牛蒡を素揚げしたら、即、②につけて味をなじませて出来あがり。



c0226901_1939243.jpg

我が家では、天麩羅をしたとき、
牛蒡が冷蔵庫にあったら、牛蒡をこのように調理して、常備しておくことがたびたびあります。
あと1品というとき、便利です♪


宅急便が届いて、すぐに電話がありました。
美味しかったって!
特に大葉ペースト入りのポテトサラダが美味しかったと!@@

ビーフシチューを喜ぶかと思ったのに・・・(笑
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-20 00:00 | 野菜
ネギタコポン酢
c0226901_2354785.jpg


小さめの土鍋にタコとた~~ぷりのネギを散らして・・・・
c0226901_2384492.jpg




煙が立つくらいに熱したごま油を・・・・
c0226901_2393858.jpg


ジューーッ!!!
という音とともに、
ごま油の香りが一気にあたりにひろがって~~~!!!
この香りと、音だけで、おなかがなってきます~~~~♪




c0226901_23141771.jpg

ポン酢と七味をかけて、頂きます~~~♪


簡単でめっさ、美味しかった!
ご馳走さまでした~~♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-19 00:00 | 魚/貝類
| ページトップ |
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin