Top
<   2011年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
白菜とザーサイのスープ
c0226901_05199.jpg

ザーサイを出汁にした白菜たっぷりのスープです。


----- レシピ -----
☆ 材料
ザーサイ(桃やの瓶詰めを使いました)
白菜
春雨
小口に切ったネギ
わかめ 
いりゴマ

ごま油


☆ 作り方
① お鍋に水を入れて、ザーサイを入れ、ザーサイから出汁がでてきたら、白菜を入れます。
② 白菜に火が通ったら、春雨、わかめ、ネギ、いりゴマをいれ、最後に、ごま油を少しと、味をみて、塩気が足りなかったら、塩を入れて、味を調えて出来上がりです。

※ ザーサイはたっぷりと、入れても平気です。


めちゃくちゃ、アバウトな作り方^^;

c0226901_1941486.jpg


ザーサイって調味料になるから、これだけで十分♪

一枚目と二枚目の写真が違うのは、作った日が違うから。
簡単にぱぱっとできるスープなんで、我が家ではよく、作るんです。
それに白菜もこれで消費できるしね。

あと、どうしても、汁物って、写すのがむずい・・・
何度、写しても、上手に撮れない・・・・(--;)
上手に撮れたものをアップしようと思ったけど、ここいらへんで、諦めた~~(笑



c0226901_19103566.jpg
戻す必要のない春雨をみっけたよ。
これ、戻さないでそのまま、お鍋の中に入れるだけ。
余計にお手軽になっちゃった~~♪



c0226901_0173810.jpg

写真がボケボケですが、ももちは元気ですよ~♪
いまだにChristmasバージョンの服です(笑

だって、これが一番、この子に似合うから^^;



リビングの床暖房が故障したらしくて、つかない・・・・
明日、修理にきてくれるけど、よりにもよって、この寒いときに~~~><




※  白菜とするめの一夜漬けがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  白菜とするめの一夜漬け

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-31 00:01 | 野菜
炊飯器一つでできる新牛蒡とじゃこのちらし寿司 oishii
c0226901_19431436.jpg

今日は朝から家中の隅々を掃除していました。
そこへ、夫から電話。
「自炊するの飽きた~~~」と・・・^^;

しゃあないな~~。
可愛そうに思って、掃除をしながら、ささっとこのちらし寿司を作り、
数時間後には、宅急便で夫に送ってあげました♪

それくらいに簡単にできるちらし寿司。
お寿司といえば、ご飯を炊いて、寿司桶にご飯をうつし、寿司酢をかけて・・・・と手順がありますが、
そんなことは無視して、炊飯器ひとつでできちゃいます~♪



----- レシピ -----
c0226901_18353391.jpg


☆ 材料
お米     2合
水      カップ2杯
白だし   大匙2杯
塩      小さじ1/2

新牛蒡     1/2本
人参       30g
油揚げ     1枚
じゃこ      20g

寿司酢 30cc

錦糸卵
紅生姜
刻み海苔
三つ葉

☆ 作り方
① お米を洗う。
② 牛蒡はささがきして、酢水にはなし、人参と油揚げは短冊きりにしておく。
③ 炊飯器に①と②、じゃこ、水、白だしと塩を入れて炊く。(写真A)
④ 炊けたら、寿司酢をかけて混ぜて冷ます。(写真B)
⑤ お皿に④を盛り、錦糸卵、刻み海苔、紅生姜、三つ葉を散らして出来あがり。


c0226901_19314715.jpg


飯台もボウルも使わないので、べっしゃりしないかと思いきや、
具汁を入れず、あらかじめ炊き込むので、水分を飛ばす必要もないくらいです♪


このお料理方法は、五年前に買った料理本に載っていたもので、
「菊乃井」の三代目 村田吉弘さんの簡単なちらし寿司の作り方です。

先日、何気にこの本を久しぶりにみていて、へぇ~って思った料理法。
やってみたいな~って思っていたので、今日の主人の言葉で、作ってみようかと(笑
もし、この料理法、知らなかったら、主人に作ってあげようなんて思わなかった。(笑)

すごい意外なちらし寿司作りの方法。
でも、これも理にかなっていて、おかしくないのよね。

村田さんはおっしゃっています。
「家庭料理は単なる手抜きではなく、根っこの本質を見据えて、些細な枝葉をそぎ落とした合理性に満ち満ちている」と。
また、
「5分か10分でできる料理で、さしすせそなんて、関係ない。
順番ばかり気にしているとかえって、味がきまらなくなる。
油揚げの油ぬきだの、こんにゃくの下茹でなともいらへん、もっと楽しよ 笑」

お料理は柔軟に楽しくアレンジしたらいいといういいお手本だと思います。

c0226901_1973572.jpg



さてさて、できたちらし寿司と鯖の煮つけ、
そして、焼いたらいいだけにしておいた豚肉の生姜焼きの肉を詰めて送りました♪

主人は喜んでくれるでしょうか~~(びふぉーあふたー風 笑)
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-30 00:00 | ご飯/丼もの
牡蠣の糟煮丼
c0226901_1243468.jpg

このメニューのネーミングは彩ちゃんです(笑)

昨日の鯖の煮つけの煮汁が少し残りました。
あまりにも美味しい煮汁なので、捨てるのは勿体無い。
また、味噌を入れてないのに、酒粕の効果で、味噌を入れたような味わいなので、
これは、牡蠣を煮付けてもいいかもと思い、早速、作ってみました。

そして、それを丼にしました(笑
子どもの頃、お魚の煮つけは嫌いだったけれど、お魚の煮汁が甘くて美味しくて、
白いご飯にかけて食べたっけ~~(笑
それを思い出したんです♪


----- レシピ -----
☆ 材料
煮汁   こちらを参照してくださいね → 
牡蠣
ご飯
刻みネギ
刻み海苔

お好みで七味か山椒

☆ 作り方
① 煮汁に、刻みネギを入れ、ネギに火が通ったら、牡蠣を入れて牡蠣がぷっくらとするまで煮ます。
② 器にご飯を盛り、①の煮汁を少し、ご飯にかけ、その上に刻み海苔をかけ、①の牡蠣をのせて、出来上がりです。
③ お好みで七味か山椒をかけてどうぞ。

※ 煮汁が少なかったら、甘酒、白だし、醤油を足すといいです。
※ 煮汁がない場合は、甘酒、白だし、醤油、生姜を入れて、煮汁を作ってください。




c0226901_1252234.jpg

いわゆる、牡蠣の土手鍋っていったところでしょうか(笑

しかし、味噌を入れてないのに、なぜに、味噌を入れた味になるんだろうと考えました。
味噌って大豆と麹から作りますよね。
お酒は米と麹から作ります。
醤油は大豆と麹から。
酒粕はお酒を絞った残り粕ですが、その粕に、麹があって、醤油の大豆と結びついて・・・・・・味噌!!!(笑

きっとそうだわ!(笑

いあ~、知れば知るほど、また、使いこなすほど、酒粕って、粕って呼ぶのが勿体無いくらいです♪
酒粕は、味にコク、まろやかさも出してくれて、本当にいい仕事をしてくれます。
c0226901_14304330.jpg

丼にしないで、そのままでも♪
お酒の肴にもおかずにもぴったりです♪





c0226901_1334929.jpg
ところで、酒粕、新酒を搾り出す今が、新しい酒粕を購入できる時期です。
もし、酒粕を購入するなら、是非、お酒屋さんで♪
そして、板状のものではなくて、写真のようなばらばらになった吟醸酒粕、もしくは、大吟醸酒粕がおススメです。
(お米を高精白しているので色は白く、固まりにくいので板状でなくバラ状になるのだそうです)

板状のものと比べ物にならないくらい、美味しいです!

私は先日、この吟醸酒粕を4キロ、買いました~~(笑
だって、今しか、手に入らないんだもん(笑
常温でももつらしいですが、半分は冷凍しておきました。
毎日、甘酒ヨーグルトドリンクも飲むし、調味料としても使えるし、お菓子にも使えるんだもん♪



最後に、この吟醸酒の酒粕で作った甘酒の私の作り方です。
一応、これで、調味料としても飲み物としても使っています。
参考までに。


----- 甘酒レシピ -----
c0226901_13262812.jpg

☆ 材料
吟醸酒粕  300g
水       1000cc
砂糖      200g
塩       小さじ1/2

生姜の絞り汁    30~50cc(お好みで量を調節)

☆ 作り方
① 酒粕は水につけて、数時間から一晩置きます。(写真A)
  こうすることで、溶けやすくなります。
② ①を火にかけます。(写真B)
   弱火から中火でね。強火にかけると、焦げて色が悪くなります。
③ 吟醸酒粕は、写真Cのように粒粒があります。
  この粒粒、かんでみると、お米の芯みたいな感じです。これが柔らかくなるまで、煮ます。
④ お米の芯みたいなのが柔らかくなったら、お砂糖を入れ、塩、生姜汁を入れて、出来上がりです。

※ 吟醸酒粕で作った甘酒の場合、暫く放置しておくと、とろみがでてきます。このとろみが美味しいの~~♪
※ かなり、甘めです。
   甘さを強めにしておいたら、水で薄めて調節できるしね♪



色々な蔵元の酒粕の味を試してみるのも、楽しいですよ~~♪



※  意外にさっぱり!バルサミコ風味のペンネがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  意外にさっぱり!バルサミコ風味のペンネ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-29 00:00 | ご飯/丼もの
甘酒が決め手! 鯖の煮つけ
c0226901_19374939.jpg

鯖の煮つけは、家族が大好きなものです。

今日の鯖の煮つけ、今まででいちば~~~ん!美味しく、しかも、短時間でできました!
もう、最高の仕上がり!!!
こんなに美味しい鯖の煮つけ、食べたことがないっていうくらい!
大げさなって思うかもだけど、本当なんだよー!

その作り方の秘密は、甘酒にあります~~♪


----- レシピ -----
☆ 材料
鯖の切り身

甘酒
醤油
白だし
クリスタルジンジャー または、普通の生姜

☆ 作り方
① 鍋に鯖の切り身が半分くらい浸るくらいの甘酒を入れ、白だし、醤油、クリスタルジンジャーもしくはスライスした生姜を入れ、沸騰させます。
(白だし、醤油はお好みの味加減で)
② ①に鯖の切り身を入れ、落し蓋をして、または、煮汁が鯖にかかるようにお玉で煮汁をすくいながらかけて、10~15分ほど、鯖に火が通るまで煮たら、出来上がりです。


※ クリスタルジンジャー、そのまま、食べる以外に料理にも使えるよ~~♪



c0226901_1928334.jpg

酒粕の香りも、魚特有の生臭さも一切なく、身も柔らかい~~♪
煮汁も、短時間の割りに、とろりとしてるでしょ~♪
それと、味噌を入れてないのに、なんとなく、味噌煮に似た感じのお味にもなってるの~♪

酒粕には、魚や肉の臭みを消し、素材を柔らく仕上げ、味が染みやすい効果もあるんだとか。
だから、短時間で美味しくできたんだわ。

甘酒には、酒、砂糖が入ってる。
煮魚をするときは、料理酒、砂糖、みりんを使うから、同じよね♪

c0226901_19325079.jpg

母も今日の鯖の煮つけには大絶賛してくれました♪

もうね!この調理法、是非、試してほしいです!
甘酒が苦手な人もね!(笑
本当に美味しく出来上がること、間違いないから~~♪


甘酒、我が家では、飲み物だけではなく、
今ではすっかり、調味料として常備するようになりました(笑


※  ゆで卵の殻を綺麗にむく方法がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  ゆで卵の殻を綺麗にむく方法

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-28 00:00 | 魚/貝類
丁寧に作ったマッシュポテト
c0226901_2315870.jpg

まるで、バニラアイスクリームのようでしょ?^^
これ、マッシュポテトです。
いつもは、ちゃっちゃと作るマッシュポテト、基本にかえり、丁寧に作りました。


----- レシピ -----
☆ 材料
じゃがいも   中くらいのを2個
バター     大匙1杯くらい
牛乳      大匙2杯
生クリーム   50ccくらい
塩コショウ   少々

☆作り方
① じゃがいもは皮つきのまま、茹で、熱いうちに皮をむき、マッシャーでつぶし、裏ごしします。
② ①に牛乳、バター、生クリーム(大匙2杯くらい)を入れ、塩コショウで味を調えて出来上がりです。


※ ポテトは冷めてから、状態を見て、生クリームを足してね。
  50ccというのは、あくまでも目安で、一度に入れたわけではありません。
  


c0226901_2325232.jpg

御菓子を作る時のように、丁寧に丁寧に。
裏ごしもかけました。
この裏ごしをかけるというのがひと手間なんだけど、
これによって、これが、ポテト?と思わせるような滑らかな舌触りと食感に。
普段、こんなこと、滅多にしないんだけどね(笑

c0226901_2328263.jpg

盛り付けはシンプルに。

毎回、こんな風にお料理できるといいんだけど~~(笑
気持ちと時間に余裕がないとできません(笑
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-27 00:00 | 野菜
白菜とするめの一夜漬け oishii
c0226901_15285474.jpg


白菜の柔らかい葉の部分とするめ(お酒のつまみのね)を、合わせて、一晩おいたものです。


----- レシピ -----
☆ 材料
白菜の柔らかい葉の部分  適量
するめ          適量
レモン汁         適量

七味  お好みで

☆ 作り方
① 白菜の柔らかい葉の部分は千切り、するめは適当な長さに切り、レモン汁を合わせて、数時間から一晩おくだけ。

※ 私は白菜1/2個を買ってきて、柔らかい葉の部分を全部使いました。
  また、するめは、50g、レモンは大匙2杯くらいです。

※ 分量はお好みで♪

※ するめはソフトなものを使いました。(母の歯のため 笑)



c0226901_15375549.jpg

するめの旨みが淡白な白菜にうつって、いくらでも食べれます。

これに、ごま油をたらしてもいいし、または、マヨネーズを入れてもいいし、
アイデア次第で、バリエーションのきく一品です。

白菜をどーんと買ってきて、たくさん作っても、すぐになくなるくらいです(笑



※  スパイシーなマヨあられがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  スパイシーなマヨあられ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-26 00:00 | 野菜
バルサミコ風味のペンネ oishii
c0226901_210268.jpg

カリカリに焼いたベーコン、飴色に炒めた玉ねぎに煮詰めたバルサミコソースを絡めたペンネです。


----- レシピ -----(2人分)
☆ 材料
ペンネ    80g
ベーコン   2枚
玉ねぎ    1/2個
バルサミコ酢  50cc
バター     大匙1位
クレイジーソルト又は、塩コショウ  適量
オリーブオイル    適量

あしらいにパセリとゆで卵



☆ 作り方
① ベーコンは細く切り、玉ねぎはみじん切りにしておく。
② ペンネは袋に記載されている湯で時間より1分ほど短めにゆでる。
③ フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンを炒め、ベーコンが炒めってきたら、玉ねぎのみじん切りを加え、玉ねぎが飴色になるまで炒める。
④ ③にバルサミコ酢を加え、1/3くらいになるまで煮詰め、バターを加える。
⑤ ④に茹でたペンネを入れ、ソースを絡ませ、クレイジーソルトで味を調節する。
⑥ お皿に盛り、あしらいのパセリとゆで卵を添える。




c0226901_2115568.jpg

バルサミコ酢は煮詰めたので、旨みだけが残り、酸味はありません。
見た目と違い、意外と、さっぱりとしています。
ペンネのようなもちもち感のあるものにも、しっかりとした味がついて、大人なイタリアンの味です。

c0226901_21162556.jpg

ゆで卵は昨日アップした作り方で♪

今日、lessonから帰ってきて、おなかぺこぺこで作ったんで、
ゆで卵のきり方がめちゃ、雑~~(笑

おまけに、一人で食べようとしたら、
母が、美味しそうっていってきて、半分取られた・・・><
母はこういうの、嫌いだって思ってたのに^^;
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-25 00:00 | 家族でご飯
殻つき味付け卵の作り方と綺麗に卵の殻をむく方法 oishii
c0226901_0133435.jpg

なあんだ、ゆで卵じゃない~~。って、言わないでね(笑)
たかがゆで卵、されど、ゆで卵。
シンプルなものほど、難しいのです(爆)
ゆで卵の何が、難しい?!
殻むきが!!!です(笑

この写真見て~♪
綺麗に卵がつるんとしてるでしょ♪
卵は、買ってきた新鮮な卵なんだよ。
新鮮な卵ほど、綺麗に殻がむけないのに、この出来栄えです。

これ、あるサイトで知った「綺麗に卵の殻をむく方法」を試してみました。

それは、「ためしてガッテン!」
酒粕の効能を調べていたら、そこにいきつき、
色々みていたら、綺麗に卵の殻をむく方法がのっていたんです。

その上、塩味のついたゆで卵の作り方がのっていたのよ~。

私、コンビニで売ってる殻つき味付け卵が好きで、よく、買うんです(笑
で、いつも、殻がついてるのに、なんで、中身の卵に塩味がついてるのかって、不思議でした。

これは、やるっきゃないでしょ!ってことで、作りました(笑)


以下、ためしてガッテン!で載っていたことを要点だけ♪



c0226901_0465868.jpg
綺麗に卵の殻をむく方法

写真のように、卵のお尻側(鈍端)に穴をあけるだけです。

買ってきたばかりの卵でも、気持ちよいほど殻がむけ、
食感もプリプリの激ウマゆで卵に大変身しちゃいます!


美味しいゆで卵の作り方
沸騰したお湯の中で10分以内でゆでること。
それ以上、ゆでるとゆで卵が変色と臭い卵に変わります。
そして、ゆであがったら、すぐに小さじ一杯のお酢を入れた冷水で冷ますこと。
荒熱がとれたら、出来上がりです。

殻つき味付け卵の作り方
(1)濃い塩水(水100mlに対し塩35g)を作り、冷やしておく
(2)熱いゆで卵を殻つきのまま入れる
※卵は少なくした方が、塩水の温度が上がらず早く味が染み込みます
(3)10~30分程度つければ完成!
※殻つきだと、塩以外の調味料は染み込みにくい場合があります


実験レポ
上記の殻つき味付け卵は1個のようです。(私は1個でやってません)
私は5個で作りました。
つける塩水は、上記の分量×5

3時間つけたところで、ほとんど、塩味はない状態。
12時間つけて、丁度良い塩味加減に出来上がりました。
参考まで。

使った塩水は繰り返し、使えます。



c0226901_142284.jpg

※ 写真の卵はお湯が沸騰した時点で、卵を入れて、9分茹でたものです。

今まで、何気なく作っていたゆで卵。
ゆで卵もこうやって作ると、本当に美味しい。

塩味がついてるゆで卵は、お弁当にももってこいだね。

なぜ、こうなるのか、もっと理論的に知りたい方はこちら → ためしてガッテン!

ゆで卵、今日から、綺麗に殻がむけるよう、ひと手間だよ♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-24 00:00 | 家族でご飯
スパイシーなマヨあられ oishii
c0226901_144441.jpg


お餅・・・
まだ、あるので、小さくさいの目に切って、数日間、天日干しにしました。

c0226901_1472179.jpg

こういう作業って好き。
日ごとにお餅が乾燥していく様を見るのは楽しいです。

c0226901_255964.jpg

さて・・・
フライパンで油をひかずに、弱火でじっくりと火を通しながら、味付けは?

c0226901_262014.jpg

マヨネーズで味付けすることにしました。
このままじゃ、いまいちかなと思い、クレイジーソルトを足して、スパイシーに。

出来上がったら、キッチンペーパーに置いて、マヨネーズの余分な油をとって、出来あがり。


c0226901_232714.jpg

ポリポリと陽だまりの中で・・・。
平和だな~~(笑)





※  生ハムをサンドしたミルフィーユカツがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  生ハムをサンドしたミルフィーユカツ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-23 00:03 | お菓子/飲み物
もやしそば
c0226901_1875181.jpg

私がまだ、30代くらいまでは、
転勤先で御友達になった人達が、毎日のように、子供連れで遊びにきたものです。
そして、よく、お昼ご飯も一緒しました。
また、それぞれのご主人も一緒に、飲み会もやったものです。
その時、決まって、皆から、オーダーがあったのが、今日のもやしそばです。


----- レシピ -----
☆ 材料
中華蒸し麺 (焼きそば用の麺でOK)
もやし
ごま油
オイスターソース

お好みで七味

☆ 作り方
① フライパンを熱し、ごま油を入れ、麺を入れてほぐします。
② ①にもやし(たっぷりね)を入れて、さっと炒めたら、オイスターソースを回しかけ、さらに炒めて出来上がりです。


※ お好みで七味をふりかけてね。
※ 麺はレンジでチンするとほぐしやすいよー(mapさんに教わった♪)



c0226901_1816688.jpg

材料もシンプル。
作り方もいたって、簡単。
でも、すっごく美味しいの。
久々に作ったけれど、やっぱり、はまる美味しさです。

飲んだ後に〆としても、いいよー(笑




あの頃、小さかったお子さん達も、もう、結婚するとか・・・
私も年をとるはずだわね(笑
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-22 00:01 | 家族でご飯
| ページトップ |
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin