Top
カテゴリ:野菜( 50 )
Top▲ |
煮物専用大根
c0226901_8193624.jpg


ぶり大根、とっても、美味しくできあがりました。

しかも、今回は、普通のお鍋で短時間。
煮崩れもなく、味もしっかりと、大根の中まで、しみています。




その秘訣は・・・・

c0226901_8221969.jpg


煮物専用大根!!!

今や、野菜も、いろいろあるのですね~。
ポテトサラダ用のじゃがいももあります。


この大根、煮物に最適とラベルがはってあるとおり、煮物以外は、美味しくないとのこと(八百屋のおじさんがいってたよ)


c0226901_8244120.jpg


切り口はこんな感じ。

包丁をあてたとき、サクッって割れるように切れ、水分がでてきません。

だから、味がしみこみやすいのかもね。

この大根を知ってから、もっぱら、煮物には、これを使うようになりました。

もし、店頭でみかけたら、ぜひ、試してみてください。

本当に短時間でしっかりと、味がしみこみます^^
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2013-01-22 08:27 | 野菜
干ししいたけのスープ
c0226901_10283329.jpg


楽しみにしている番組 「満点 青空レストラン」。

そこで披露されていた 「おいしいたけスープ」

干ししいたけのスープです。

やってみました。

コツはただ、ひとつ。

干ししいたけは、水をはったボールに干ししいたけを入れて、冷蔵庫で一晩寝かして戻すこと。

ゆっくりと冷蔵庫で戻すことによって、干ししいたけの旨みがひきだされるそうです。

戻し汁と干ししいたけを鍋に入れ、沸騰したら、千切り生姜、塩、胡椒少々の味付けで出来上がり。

私は、そこに、市販のワンタンを入れました。

簡単なのに、干ししいたけの旨みが存分にひきだされて、本当においしい。




先日の収録は、もやしでした。

今、もやしは、簡単に大量生産されているけれど、手間隙かけたもやしは、絶品だそうな・・・・。

食べてみたい~~!

来週は、今、私がはまっている「芽キャベツ」

楽しみです^^
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2013-01-15 10:39 | 野菜
芽キャベツのマリネ
c0226901_2027954.jpg


最近、はまってます・・・この芽キャベツのマリネ(笑

八百屋さんで、大袋に入って売ってた芽キャベツ。
シチューに入れるしか、頭になくて、滅多に買おうと思わなかったこの野菜。

八百屋さんに、料理の仕方を聞いたら、
フライパンで焼いてから、フレンチドレッシングにつけこむと美味しいと教わり、早速、料理。



私は、油をひかないフライパンでコロコロと焼き色が少しついたところで、レンジでチン。
熱いうちに、フレンチドレッシングにつけこみました。


c0226901_20333374.jpg

芽キャベツが柔くて、中はお芋のようにほっこり。
こうやると、美味しいのね。

シチューに入っている芽キャベツは美味しいと思ったことがなかったのですが、
これは、はまりました(笑

それ以来、大袋に入った芽キャベツをみると、つい・・・買ってしまうのです(笑
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-12-24 20:34 | 野菜
牛蒡は水にさらさない、皮をこそげない
c0226901_10354852.jpg


15センチほどの小さな牛蒡。

形も長さも不揃いで小袋にぎっしりと入って、200円。

こんな小さな牛蒡は、はじめてみました。


「おじさん、これ、牛蒡だよね?」

「そうだよ。小さいけど、牛蒡だよ」

「へぇ~。こんな小さな牛蒡、初めて見たわ」

「普通の牛蒡と同じように料理すればいいよ。」

「そっか」

「ただし、牛蒡は、水にさらしちゃ、いけないよ!
あと、皮もこそげちゃいけないよ!」

「え?!」

そこへ、もうひとりの買い物客もきて、同じように、「え?!」

「水にさらさないと、あくがとれないじゃん!」

「だから、いけないんだよ!
そのあくが血管年齢を若返らせるんだよ!」

「料理の本には、あくをとるって、昔から書いてるよ?笑」

「料理本が古いんだい!」

「ほ~~~」 私ともうひとりの買い物客は、なんか、妙に納得・・・・笑

そして、その血管年齢を若返らせるという言葉に、この牛蒡を買いました 笑



家に帰って、八百屋のおじさんに言われたとおりに、皮もこそげず、さっと水洗い。

でも、なんとなく、茶色いところが気になる・・・・笑

水にこそ、さらすのはやめたけど、軽く、たわしでこすっちゃったわ・・・・^^;



c0226901_10452010.jpg



煮物にしてみました。

小さい牛蒡は、とっても、柔らかで美味しかった。

あくとりをしなかったけれど、どうもなかった。

むしろ、牛蒡の味がしっかりとして美味しかった。






c0226901_1049112.jpg

めちゃめちゃ、久しぶりの更新。

少し、緊張しています・・・・^^;
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-12-18 10:51 | 野菜
里芋の唐揚げ
c0226901_2059572.jpg


里芋を耐熱ボウルに入れて、5分ほど、レンジでチン。
そうすると、皮がむきやすくなります。
皮をむいたら、塩麹を入れた熱湯で茹でます。
茹であげた里芋に市販の唐揚げ粉をつけて、油で揚げて出来上がりです。


塩麹を入れた熱湯で茹でたので、茹で上がりが早かったです。
唐揚げ粉をつけて揚げたので、外はカリッ!中はほっこり♪


今回使った唐揚げ粉はこちら ↓
東丸の「揚げずにからあげ」
c0226901_22562531.jpg

少量の油だけで揚げたようになります。
なかなか、美味しかったよ(#^.^#)




今日は、朝からレッスン。
そのあと、野暮用があって、一日、お出かけです。

コメント欄、訪問できなくて、すみませんm(__)m
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-27 00:00 | 野菜
百合根のたらこバターあえ
c0226901_21292659.jpg


先日のタラコスプレッドを使って、百合根と合わせました。

百合根をサラダ油で炒め、百合根に火が通ったら、たらこスプレッドと混ぜて出来上がり~~♪

たらこスプレッドがない場合は、百合根をバターで炒めてから、たらこをまぶして出来上がりです。


今日も簡単なお料理でごめんなさい~~~~(#^.^#)




※ 簡単すぎで、申し訳ないので、コメント欄、閉めさせてもらいます~~^^;
  
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-24 00:00 | 野菜
塩麹で 大根の皮と葉っぱの炒め物
c0226901_2142293.jpg


今日も家計お助け料理です(#^.^#)

ぺるちゃんが、大根の皮を使って、きんぴんらを作っていました。 → 切り烏賊と大根の皮ぴら♪
私、大根の葉っぱは、使うけれど、皮は、今まで、捨てていました~~^^;
ぺるちゃんの記事をみて、反省~~~!
そして、習慣で、あやうく捨てそうになった大根の皮を使って、炒め物をしました^^;
もち、塩麹を使ってね。
葉っぱも忘れずに♪



----- レシピ -----
☆ 材料
大根の皮(ピーラーでむいてます)
大根の葉っぱ
油揚げ


塩麹  少々

☆ 作り方
上記の材料をすべて油でいためて、最後に塩麹で味付けで終わり♪




c0226901_2229566.jpg


大根の葉っぱは、いつも繊維が残るのに、塩麹のおかげで柔らか~。
大根の皮は意外な美味しさ!
こりこりしてるんです!

ぺるちゃんみたいに、きんぴらにしようと思っていたんだけれど、
塩麹を入れて、味見をしたら、これだけで美味しかったので、味付けは塩麹だけになりました(笑

皮と葉っぱで一品できたことに自分でもびっくり@@
これからは、皮も捨てずに、ちゃんと、使います^^;
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-23 00:00 | 野菜
塩麹でキャベツと油揚げの炒め物 アレンジ版
c0226901_22425934.jpg


前にアップした「塩麹でキャベツと油揚げの炒め物」
献立に困った時や、お財布がピンチな時、よく、作るようになりました。
何よりも、簡単で美味しいしね♪

それと、そろそろ、春キャベツも出回って、キャベツが一番、美味しい時期です。
塩麹でますます、キャベツの甘味も増して、ご飯もすすみます。

今日は、アレンジといっても、ふわふわ卵を足しただけだけど^^;

でも、ボリュームがでて、また、卵の黄色い色も加わって、いいですよ~~(#^.^#)


卵2個に塩麹は小さじ1。
半熟程度で火をとめて、一旦、フライパンから出します。
あらためて、フライパンでキャベツと油揚げを炒めて、塩麹を少々。
そこに、半熟程度の卵を戻して、さっと炒めたら、出来上がりです。


c0226901_22523067.jpg


卵も塩麹のおかげで、技いらずでふわふわです。

本当にこのお惣菜、よく、作るんだわ~~(#^.^#)
それくらいに気にいっています。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-22 00:00 | 野菜
塩麹で野菜調理 2品 
c0226901_21411873.jpg


ナスを二つに切って、塩麹をまぶし、一日おいた、ナスの浅漬けです。

ナスも、色が変色しやすい野菜。
普通は、ミョウバンで、色止めをしますが、塩麹のおかげで、その手間もなしで、
色鮮やかな浅漬けができました。







c0226901_2155752.jpg

カブの葉を、サラダ油で炒め、最後に塩麹で味付けしただけです。

カブの葉、勿体無いと思って、今まで、色々と調理してきましたが、
なんとなく、美味しくない。
それに、カブの葉って、結構、かたいんですよね。
だから、ついつい、捨ててしまっていました。

塩麹で炒めだけのカブの葉、驚くような美味しさでした。
柔らかいし、こくがある。
これからは、カブの葉も、捨てずにすみそうです。

色も綺麗でしょ?^^

麹は熱を加えると焦げ易いので、調理の最後に入れるのがポイントです。





塩麹、
素材の味を最大限にいかす調味料だと、だんだんと、わかってきました。
だから、最近は、こういうとてもシンプルなお惣菜が多くなってきました。

シンプルなお惣菜は、調理も簡単で助かります。

シンプルだから、もう1品作ろうという余力もでき、
自然と、食卓にのぼる品数も増えてきて、食卓が賑わうようになりました。






※  塩麹パックでお肌つるつる!がエキサイトブログ「きれい★」に掲載していただきました。
  掲載記事はこちらです→塩麹パックでお肌つるつる!

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-19 00:00 | 野菜
生姜たっぷり! 塩麹でカブのスープ
c0226901_1334161.jpg

とても簡単にできるカブのスープです。
カブは葉も使います。


沸騰したお湯に顆粒のカツオ出汁の素と塩麹を少々いれて、カブと葉を煮ます。
カブが透き通ってきたら、生姜のすりおろしをたっぷりと。
これで、出来上がりです。


水の量を減らして、水溶き片栗粉でとじてもいいし、
そこにごま油を足せば、また、違った一品になります。


c0226901_1363191.jpg

このカブのスープ、
作った翌日に写真におさめました。

カブの葉の色が、ほとんど、変わっていません。
塩麹のおかげです。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-17 00:00 | 野菜
| ページトップ |
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin