Top
塩麹で技いらず!ふっくらジューシーハンバーグ♪と塩麹の効能
c0226901_21571578.jpg

「結婚してから、○○年とたつけど、
今日のハンバーグが一番~~、美味しい~~!!!」と、
夫に絶賛されました!(笑

はい・・・・
わたくし、実は、ハンバーグを作るのが苦手です^^;

夫は、大のハンバーグ好き。
だから、ハンバーグにはうるさいのです・・・(--;)

ふっくらジューシーに仕上げたいと思いつつ、これがなかなか、できない・・・。
だから、HMを加えてみたり、色々と試行錯誤してまいりましたが、
もう、その必要もない~~~~♪

これもそれも、全て、塩麹のおかげです~~♪
塩麹さま、感謝感激、あめあられ~~~(笑


c0226901_223403.jpg

ふっくらとジューシーに作る方法は、いたって、簡単!
塩の代わりに、塩麹を使うだけです。
塩麹の量は、ひき肉の10%。
(私は、もう少し、控えめに使いました)

それだけです♪

ひき肉をこねてるときから、ひき肉のさわり心地が違いました。
焼いているときは、見た目にも、ふっくら~~~♪
お!今日のハンバーグは出来あがりが違う!って、確信しました!(笑


c0226901_226829.jpg

欲を言えば、もっと、コツは、
ハンバーグは最初から最後まで、弱火でじっくりと焼くのだそうです。

コンビニにおいてある「プロが教える洋食のコツ」(という題名だったかな?)に書いてありました。
(立ち読みしてきました^^;)



もう、夫に、
「おまえって、本当にハンバーグは、下手だな~~」って言わせないよ~~~♪(* ̄ー ̄)v


c0226901_2285246.gif


塩麹を使い出した人たち、はまってます(笑

塩麹は、本当に魔法の調味料。
どんなお料理もなんなく、美味しくしてくれる。

調理時間も短縮してくれる。

さて、その塩麹の効能、ちと、調べました。

すでに、ご存知の方もおられるかとは、思いますが、
ご存じない方のために・・・・。


◆塩麹の効能
順天堂大学 白澤教授によると塩麹は医学的にも美容と健康にとても優れた食材だという。
女性にとってうれしい5つの効能が秘められているという。

<1.疲労回復効果>
ビタミンB1・B2・B6などの栄養素が豊富に含まれている。
特にビタミンB6は疲労回復効果が非常に高い。
江戸時代は栄養ドリンクとして使用していたという。

<2.ストレス軽減>
塩麹に含まれるアミノ酸の一種GABAが、ストレスを受けた神経を鎮める効果を
もっておりストレス軽減が期待できる。

<3.便秘解消>
塩麹にはヨーグルトなどに含まれている乳酸菌が含まれており、腸内環境の細菌を
整えることで毎日の排便を整えてくれ、便秘の解消が期待できる。

<4.老化予防>
塩麹には老化の原因である活性酸素を中和してくれるものがあり細胞のさびつきを
うまくコントロールしてくれ老化の予防効果が期待できる。

<5.美肌効果>
お肌の老化の原因となる活性酸素の働きを抑える成分が含まれていることと、
乳酸菌も含まれているので腸内環境も整い吹き出物予防、美肌効果が期待できる。

量については、ヨーグルトと同じでどれぐらい食べればいいという科学的な
根拠がないので、少量でも毎日食べると良いといわれてるそうです。
塩麹には効能だけでなく必須アミノ酸9種類がすべて含まれており、
バランスのとれた栄養が摂れるという。
また塩麹からでる酵素によってタンパク質、デンプンがが分解され
旨みと甘みを引き出す魔法の調味料でもあるという。
さらに塩麹のグルタミン酸が塩を結びつくことで旨みが増すといわれているそうです


すごいね!
美味しく食べて、これだけの効能があるなんて。
しかも、塩麹は調味料として毎日、使うし、
お料理のジャンルを問わない。
塩の代用として、使うわけで、これだけの効能があると、
やはり、塩よりも、塩麹を使ったほうがいいな~って思いました。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2012-02-04 00:00 | 家族でご飯
<< 塩麹で干し野菜のおでん | ページトップ | 塩麹+豆板醤で2品  塩麹で時... >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin