Top
鶏チャーシュー oishii
c0226901_1714166.jpg


ネットの御散歩をしていたら、簡単にできる「鶏チャーシュー」が目につき、
早速、作ってみました。

参考にしたのは、こちら  →  鶏チャーシュー

こちらでは、炊飯器を使って、作ってらっしゃいますが、
私は無水鍋で作りました。

----- レシピ -----
☆ 材料
鶏もも肉  400g
水   2カップ
しょうゆ  大さじ2
酒   大さじ2
はちみつ  大さじ2
豆板醤  小さじ2
オイスターソース  小さじ2
昆布茶   小さじ2
おろしにんにく   小さじ1
おろししょうが   小さじ1

☆ 作り方
① 上記の鶏肉以外の調味料をお鍋にいれる。
② 鶏肉には、味がしみやすいように、フォークでところどころ突き刺しておく。
③ ①に②を入れて、とろ火で30分、ことこと煮る。
④ ③がさめるまで、お鍋のままにしておく。(味がしみやすくするため)
⑤ 冷めたら、適当に切り分けて、さらしネギを散らして出来あがり。



c0226901_17112860.jpg

お鍋の中はこんな感じでできあがりました。


c0226901_1712427.jpg

とろ火でとろとろと煮たせいか、
本当に柔らかく、美味しく仕上がりました。
鶏を使ったチャーシュー、豚肉よりもあっさりしてるかな?

チャーハンやラーメンにいれても、美味しいだろうな。

今日はこのままで、いただきました。



c0226901_17142180.jpg

20年前、夫の転勤で岡山に住んでいました。
同じマンションだった、やはり、転勤で来ていたA家とB家。
同じ年頃だったせいもあり、すっかりと仲良くなり、今も、家族ぐるみでお付き合いをしています。

当時、皆、ご主人が忙しくて、女子どもだけで、毎日のように一緒に晩御飯をもちよって、食べたりしていました。
子どものいない私は、A家とB家の娘さん(計5人 当時は赤ちゃんだった子も)をお風呂にも入れたりさせてもらってました。
とっても楽しかった思い出です。

その娘さんの一人が、先日、結婚しました。
時々は会ってはいたものの、今でも、当時のことが忘れられず、私にとっては子ども同様。
結婚すると聞いて、お祝いを差し上げました。

昨日、その娘さんとお婿さん、そして、3家が揃って、食事会をしました。

お嫁にやった親の気持ち(パパはやっぱり、号泣したそう 笑)や、色々とお話をききました。
お婿さんは今時、珍しい好青年。
娘さんも、お嫁にいったからか、すっかり、綺麗になっちゃって、びっくりしました。

小さい頃を知ってるせいか、
それとも、一緒に子育ての真似事をさせてもらったせいか、
なんか、私自身も、親になったような気分・・・^^;

人にとられちゃった~~?みたいな?(笑

今までは、mariちゃんmariちゃんっていってきてくれたのに、
今じゃ、すっかり、旦那様になった人にべったり・・・・

当たり前なんだけどね~~、やっぱり、ちょっと、寂しかったわ(笑

親にはなったことはないけれど、こういうものなのかな?ってふと、おもったりもして・・・・

家族が増えるっていいな~とか、
今度は孫ができた~とか、色々と、友人もまた、環境が変わるのだろうなと、
お酒をのみながら、色んな思いが交差した日でした。

隣の芝生は・・・なんて、言葉があるけれど、
子どものいない私にとって、夫婦二人きりが続くのだろうなって思ったら、ちょっと、さみしかったりもして(笑

子どもがいてもいなくても、最後は夫婦。
わかっちゃあいるけれど、やっぱりなんとなく、どこか、羨ましいなと感じて帰ってきた昨日でした^^;



てなことを夫に言ったら~~~
夫、
「縁によって、一喜一憂したら、だめだよー!」って!
あは!
本当、そうだわ!
また、前をむいて、私は、私の人生を歩いていこう!!!



急に秋めいてきたせいか、今日はしんみりとなって、ごめんなさいーー(笑
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-08-28 17:24 | 家族でご飯
<< 生姜シロップで頂く寒天デザート | ページトップ | テレビ朝日「スーパーJチャンネ... >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin