Top
桜色のグリンピースご飯と油揚げのたけのこ鶏ひき肉詰め
c0226901_1940346.jpg

今日のお夕飯です。

c0226901_19432344.jpg

先ず、油揚げのたけのこ鶏ひき肉詰め。

鶏ひき肉に薄味をつけた筍のみじん切り(若竹煮のあまったものを使用)、白だし少々、卵、片栗粉を混ぜて、
油揚げに詰めて、薄く平らにして、油をひかないでフライパンで両面を焼きました。
木の芽のみじん切りをあしらって。

このままでもいいし、甘いお味噌をつけて食べても♪
筍の食感と木の芽の香りが爽やかな油揚げのひき肉詰めバージョンです。

c0226901_19491257.jpg

左は菜の花のおひたし。
右はトップの写真には載ってないですが、白菜とカニカマのあんかけ。

c0226901_206362.jpg

そして、今日のメインは、これ!
またまた、桜ご飯です。
でも、今日のは、色がピンク色~~♪


----- レシピ -----
☆ 材料
米  
桜塩漬け
グリンピース
食紅


☆ 作り方
① 米は研いでざるにあげる。
② 桜の塩漬けと水をボウルにいれて、少し、塩抜きする。
  塩抜きした水は炊飯器に適量まで入れる。
  (水にも桜の香りがうつってるので、捨てないでね)
③ 食紅はみみかきの半分くらいを少量の水でといて、炊飯器にいれて溶かす。
④ 米に食紅の色がうつったら、炊く準備をする(おおよそ30分~1時間) 
  炊飯器にスイッチを入れる時にグリンピースを入れる。
  (早めにいれると、食紅の色がグリンピースにまで色移りをするので、それを避けるため)
⑤ ご飯が炊き上がったら、塩抜きをした桜の塩漬けを入れて混ぜて出来あがり。


c0226901_2011763.jpg

食卓を並べて、家族が椅子に座って、ご飯をお茶碗に盛って、各自の前におくと・・・
家族が、「わぁ!」って歓声をあげました♪

可愛いでしょ?^^
グリンピースの緑色がきいてるでしょ^^
これ、子どもがいたら、お弁当に詰めてあげたい♪
そう思ったご飯でした♪



c0226901_20203678.jpg


東京の今日は今年最高の夏日でした。
どうりで暑かったはずだわ~。

明日は今日よりも気温が高いそうで、5~6月の陽気だそうです。
東北地方も暖かいそうで、お天気だけでも、良いことを知ると、ほっとします。




※  カブの桜漬けと桜粥がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載していただきました。
  掲載記事はこちらです→カブの桜漬けと桜粥

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-04-14 20:04 | 家族でご飯
<< 白菜とカニカマのあんかけ | ページトップ | 食パンのへたdeサバラン風あんこ巻き >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin