Top
保存がきき、何にでもあう「塩きのこ」
c0226901_21363615.jpg

はなまるマーケットでやっていた「塩きのこ」を作ってみました。


----- レシピ -----
☆ 材料
きのこ類 (しめじ、まいたけ、しいたけ、エリンギなど)500g
塩小さじ1と1/2

☆ 作り方
① きのこ類は手で適当な大きさに裂く。
② 鍋に水を入れて沸騰させ、①のきのこを10秒湯通しする。
③ ざるにあげ、熱いうちに塩をふる。
④ さめたら、水気を切って、保存容器にいれる。

※ きのこ類は2種類以上を用意する。
  そのほうが味わいがふかくて美味しい。
※ 湯通しする時間は10秒を守る。
  それ以上ゆでると、きのこの風味がなくなる。
※ 保存は冷蔵庫で1週間くらいです。



c0226901_21472052.jpg

材料を揃えたら、すぐに出来ました。
そして、食べてみたら、美味しい。
きのこって、買ってきてもすぐに使わないと色が悪くなって、あまり、保存がききませんが、
こうすると保存もききます。
それに、きのこ類って、どんなお料理でもあうので、こうやっておくと、ぱっぱと使えて、
とっても便利です。

塩きのこを使った料理は、
例えば、
オムレツや炊き込みご飯、パスタなどなど、なんでもあいますよ~。


c0226901_21514468.jpg

御友達からゆりねを頂きました。
ゆりねを塩少々入れた湯で茹でて、塩きのこと和えました。

ゆりねのほっこりした食感と甘さが塩きのこととってもあいます。
他に調味料がいらないくらい、絶妙な組み合わせ~♪
美味しかったです^^
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-30 00:00 | 野菜
<< 鯖味噌煮缶とナスの煮物 | ページトップ | 桜のかほりがほんのりのお豆腐 >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin