Top
ストレス緩和には酢! 切り昆布ときゅうりの酢の物
c0226901_22285482.jpg


11日の大地震以来、被災していない地域の人も、
毎日毎日、かつてない色々な報道で、
知らない間にストレスを感じている人も少なくはないのではないでしょうか。

実は、私もその一人です。

まだまだ、続く余震。
福島原発による作物の心配。
そして、水・・・。
水は24日の夕方に乳幼児も飲める基準値内まで下がったということで、安心しましたが、
首都圏の水までが汚染されたというニュースを聞いたときは、とっても不安になりました。
ましてや、お子さんのおられる方々はどれだけ、心配したことでしょう。

次から次へと、今まで体験したことのない心配が続くと、
知らず知らずのうちにかなりのストレスがたまっていることと思います。
ストレスが長く続けば、身体にさまざまな障害が出てきます。

そこで、こういう時には酢の物です。

酢などに含まれる酸味は、ストレスを緩和する大きな力を持っています。
ストレスが強くかかってきたときに、酸味があるものを口に入れれば、
強いストレスが緩和されて心が落ち着く効果をもっているそうです。

是非是非、今こそ、酢の物を上手にとって、ストレスを緩和していきましょう。



----- レシピ -----
☆ 材料
切り昆布
油揚げ
きゅうり
いりゴマ

寿司酢

☆ 作り方
① 切り昆布は水につけて柔らかくなるまで戻します。
② きゅうり、油揚げは細切りにしておきます。
③ ボウルに①の水気を切った切り昆布、②、いりゴマを入れて、寿司酢をまわしかけて出来上がりです。

※ 切り昆布を戻した水は昆布の出汁がでているので、捨てないで、味噌汁などに使いましょう。
※ 材料を全部入れて、寿司酢をまわしかけ、暫くおくと、昆布に寿司酢がしみこんで、
  よりいっそう、美味しくなります。



c0226901_22482597.jpg

ごま油とニンニクを足せば、ナムル風にもなります。
お好みで唐辛子や、生姜汁を加えても♪


昆布には、水溶性の食物繊維であるアルギン酸が多く含まれており、
大腸の働きを活発にして便通を促す働きがあります。
便通が順調になることによって、コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出される効果も!


c0226901_2251249.jpg


やっと、トリミングの予約がとれたので、綺麗綺麗になってきました♪
c0226901_22535927.jpg

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-25 00:00 | 野菜
<< 小麦粉と砂糖だけ!懐かしい母の... | ページトップ | 自家製ツナ >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin