Top
少ない食材で2品 テンカスと玉ねぎのサラダとミルクカレー
c0226901_1603754.jpg


玉ねぎのサラダとミルクカレーです。


c0226901_1654112.jpg

先ずは、テンカスと玉ねぎのサラダです。

今は新玉ねぎの季節。
でも、こういう事態で、手に入らないから、買いおきしていた玉ねぎを薄く切って、テンカスと鰹節を散らしました。
玉ねぎは薄く切って、暫く空気にふれさせておくと、辛味成分がとんで、食べやすくなります。
半日くらい空気にふれさせると、辛味成分は完全にとんでしまいます。
お水も火も使わない簡単料理です。

テンカスがあったので、試しに散らしてみたら、これがあうんですよね~。
こくがでるっていうの?
それと、テンカスのカリカリっていう食感も楽しいです。
ポン酢をかけていただきました。


c0226901_168094.jpg

サラダの上にのっかってる緑は大根の葉っぱです。
地震前に買った大根の葉っぱを写真のように水につけておいていました。
大根の葉っぱは摘んでもすぐにのびてきます。
何気にこういう風にしておいたのがお野菜も手に入らない今、とても、助かっています。
刻んで塩でもんで、ちょっとしたお漬物とか、お味噌汁にいれたりとか、彩りにも使えます。

c0226901_16132540.jpg

こちらは、ミルクカレー。

カレー粉と牛乳があったので、
カレーの箱の裏の記載のお水の量と牛乳の量を3:7くらいにして、カレー粉をといたものです。
仕上げに少量の醤油を。

コンソメも使ってないし、お肉も野菜も一切、入っていません(笑)
それでも、ミルクが多いので、こくがあって、美味しかったですよ。
また、今のカレー粉ってカレー粉だけで十分に美味しいことを感じました。
カレーを自分で作ると食べれなくなる私ですが、これは食べれたー(笑)

玉ねぎをカレーに入れればいいんだけれど、野菜が手に入らないから、なるべく材料を使わないで作りました。
ゆで卵でも添えればいいんだけれど、それもやめました。
カレーだけで十分に美味しいし、温かいご飯が食べれるだけで、感謝!

今回の大地震で物が手に入らなくなり、飽食が当たり前になっていたことを感じました。
物がないときはないなりにやればいい。
お肉がないから、カレーができないとか、それは間違い。
美味しければいいんです。
それに、お金だって、節約できる♪
カロリーだって、色々なものが入っていないから、低め~~♪
考えたら、いいことづくめ。

あらためて、今までの生活を見直せるいいチャンスととらえて、生活の無駄を省いていこうと思います。



c0226901_17163937.gif


「家族もいない‥
 食べ物も飲み物もない‥
 今まで自分がどれだけ幸せだったろうと思う」

被災地の小学生がインタビューに答えていた言葉です。

被災地の方々の大変さによって、私たちは、色々なことを考えさせられ、
改めて今の生活に感謝せずにはいられません。
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-17 00:00 | 家族でご飯
<< 牛蒡の梅煮 | ページトップ | ツイッターから >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin