Top
オリーブオイルで揚げた塩豆腐の厚揚げ
c0226901_1532352.jpg

塩豆腐の美味しさを知ってからというもの、
お豆腐がいつも、冷蔵庫に入ってる我が家です。
もちろん、お豆腐は塩豆腐にしてあります。
いつでも、食べれるように、2丁は必ず、冷蔵庫に入っています。

いつもは色々とアレンジするけれど、
今日はシンプルに厚揚げにしてみました。
ただ、普通に揚げただけじゃ、つまならいなって思って、
ちょっと、贅沢だけど、オリーブオイルで揚げました。

作り方はいたって、簡単。
塩豆腐をそのまま、少し低温のオリーブオイルでじっくりときつね色になるまで、揚げるだけです。

しっかりと水気を切ってあるので、油に入れてもはねないところが嬉しいです。

c0226901_1583317.jpg

もうね!
これを食べたら、スーパーで売ってる冷たい厚揚げなんて食べれないよ!
買ってきたものをオーブントースターで焼いて熱々を食べれるけど、
実際、おうちで揚げたものは、やっぱり、違う!

オリーブオイルで揚げたから、ちょっとフルーティ~♪
塩豆腐のもっちりとオリーブオイルのフルーティーさと、熱々と~~!
一口食べて、「おおおー!」って、あまりの美味しさに、感激したよ!

c0226901_214880.jpg

食べる前は、鰹節と生姜とネギと~って思ったけれど、
一口食べてみて、これは、シンプルに食べたほうが美味しいと思って、練がらしだけで頂きました。

また、シンプルな調理法ほど、味に違いがでるから、
オーソドックスになたね油とか、色々とその時々で、揚げ油を変えるのも楽しいかも♪

熱燗で一杯といきたいところだったわ(笑

厚揚げ、もう、スーパーで半額になっていたとしても、買う気はおきません・・・・(笑


c0226901_22231551.gif

ところで、お豆腐一丁には、大豆は何粒使われていると思いますか?
ふと、気になって調べてみたら、
木綿で350~360粒、
絹ごしで440~450粒だそうです。

この数にびっくりしました。
それと同時に木綿豆腐のほうが大豆の数は多いと思っていました。

絹ごしの方が、濃い豆乳で作り水を抜かないため、
木綿の2割増しくらいの大豆が必要なんだそうです。

ただし、これは、昔ながらの作り方をした場合で、
凝固剤の使い方や添加物を使えば、
もっと薄い豆乳でも豆腐は作れるのだそうです。

安い豆腐の秘密はここにあったんだ~~。


c0226901_22302589.jpg


※  ネギ焼きがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→ネギ焼き

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-03-10 00:01 | 豆腐/豆類
<< 春巻きの皮deグリンピースとツ... | ページトップ | 輪切りエリンギの韓国風炒め >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin