Top
明石焼き
c0226901_11103033.jpg

買い置きしていた「たこ焼きの粉」の裏記載を見たら、
明石焼きの作り方が載ってた~~♪

おおお~~!
明石焼き~~!
懐かしい~~♪
明石焼きって、東京では食べれないんだよね~。
時々、冷凍食品で売ってるけど、あのふわふわ感がない・・・・

母にも、「明石焼き、食べたい?」って聞いたら、「食べたい!」っていうので、
即効、作りました♪

ちなみに、明石焼きって、知ってるよね?
兵庫県に明石っていうところがあって、明石だこで有名なところです。
そこの明石だこを使ったたこ焼きが、有名なんだけど、
普通のたこ焼きと違って、小麦粉はほとんど使わず、卵が主体でふわふわなの。



----- レシピ -----
☆ 材料(25個分)
たこやきの粉   50g
水          250cc
塩       少々
卵       3個

たこ   適量

つけ出汁の材料
水     250cc
鰹節   50g
塩     少々
三つ葉

☆ 作り方

① たこはぶつ切りに、三つ葉は2cm長さに切ります。
② ボールにたこ焼き粉、水、塩を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせ、卵を加えて生地を作ります。
③ 熱しておいた焼き型に油を薄くひき、穴の8分目まで生地を流し込みます。たこのぶつ切りを一つずつ入れ、上から薄く生地をかけて弱火で焼きます。
④ 回りの部分が焼けてきて浮いたような感じになったら、竹串を刺して裏返し、焼き上げます。
⑤ 鍋につけ出汁の材料をを入れてひと煮立ちさせ、2cm長さに切ったみつばを入れます。
⑥ 器に⑤を入れ、つけ汁につけて頂きます。





c0226901_11183314.jpg


うふふ・・・
元は私も関西人やからね・・・
たこ焼き器、持ってます(笑

で、たこ焼きをするといつも思い出すことがあるんだ・・・。

まだ、結婚してない頃、友達と飲みに出かけた時のこと。
たこ焼きの屋台がでていたの。
友達とたこ焼きを食べようってなって、屋台のおっちゃんに注文♪
たこ焼きを焼いてるおっちゃんの手をじっと見ていたら、
たこ焼きを返したいな~って♪
家でもたこ焼きはしていたけれど、家のたこ焼き器って、数がしれてるでしょ。
屋台に一杯ならんだたこ焼きの穴・・・・
くるくるくる~~って返したいな~って。
それに、見ていたら、自分にもそれくらいは出来そうだな~って思って。
で、おっちゃんに、「それやってみたい~~」って、言ったら、
おっちゃんが、「いいよ」って返す道具を渡してくれたの。

いざ、やってみたら・・・・
出来ない・・・・
おうちでは結構、上手にできてたんだけど、出来ないのよ・・・・

結局、途中でおっちゃんが、「下手やな~、売り物にならへんやん・・・・笑」って^^;
怒ることもなく、笑って、その上、売り物にならなくなった、たこ焼きをただでくれたんだわ(笑

おうちで作るのと、あれだけのたこ焼きの穴をくるくるくる~って返すのって、違うのね^^;
やっぱ、屋台といえど、プロだわ。

けど、おっちゃんもよくやらしてくれたなって、今になって思うわ。
私が若くて綺麗だったから?(ギャハハ

友達は、
「よくやるわ~~笑」ってひいてたけどね^^;

はい、もとい~~、
c0226901_1128336.jpg


久しぶりにたこ焼き器を出したので、たこ焼き器に油がなじんでないから、少々、焦げました^^;
でも、ふわっふわに仕上がったよ~♪


c0226901_11305364.jpg

一番手前が、たこ焼き器に油もなじんで、綺麗に焼けたもの♪
ね♪
綺麗に焼きあがってるでしょ?
って、この頃になると、もう、タネがなくなった(笑

c0226901_11325777.jpg

お出汁も完璧!
本場で食べる明石焼きのお出汁と同じ味~~♪

母と二人で、懐かしいのと美味しいのとで、奪い合って食べました!(笑





※  桜の塩漬けとグリンピースの浸し煮がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→桜の塩漬けとグリンピースの浸し煮

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-24 00:00 | 家族でご飯
<< 干し大根と干ししいたけの素揚げ... | ページトップ | 生トマトソースのスパゲッティ >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin