Top
鰹節の衣をまとった豆腐のステーキ oishii
c0226901_1261980.jpg


よく水切りしたお豆腐に鰹節をつけて、ステーキ風にしました。
ご近所の人から頂いた山芋があったので、それもかけてみました。
お豆腐と山芋なのに、ちょっと立派な一品になりました。(笑



----- レシピ -----(2人分)
☆ 材料
絹ごし豆腐    1丁
かつお節      適量

小麦粉     大匙1杯
水        大匙2杯くらい



山芋
練りからし
醤油


☆ 作り方
① 豆腐はしっかりと水切りしておく。
② 山芋はおろしておく。
③ 小麦粉と水を混ぜて、糊状態にしておく。
④ ①の豆腐を2つに切り分けて、③を豆腐の6面につけて鰹節をまぶす。
⑤ フライパンに少し多めの油を入れて熱し、④を揚げ焼きにする。
⑥ お皿に盛り、摩り下ろした山芋をかけ、練りからしを添えて出来あがり。

※ 食べるときは、お醤油をかけてね。

※ 鰹節は細かいのがいいよ~。



c0226901_12471145.jpg

鰹節がカリカリになって、美味しい~~♪
ん~、冷酒が欲しくなる~~(笑

---------------------------------------------------------

ここで~~、お豆腐なんですが、今回は塩豆腐で作りました。
ご存知の方もいらっしゃるはず。
私はテレビを見ていなかったので、知らなかったの^^;

少し前、エキサイトウーマンの「おいしい!」を見ていたら、塩豆腐がトップにでてきていました。
あれ?
この塩豆腐、かこさんが確か、1年くらい前にブログにアップしていたものだけど、今頃なぜ?って^^;

はなまるマーケットにかこさんがテレビ出演していらしたようですね。
それで、一気に広まったとか・・・。
いあ、密かにこの塩豆腐が人気だったとか・・・

私は全くしらず^^;
かこさんのところ、見ていたはずなのに^^;

で、遅ればせながら、興味津々で塩豆腐を作りました。
作り方はいたって簡単♪
絹こし豆腐片面につき、塩1g(小さじ1/3)を両面にすりつけて、キッチンペーパーでくるんで、冷蔵庫に一日おくだけ。
一日おくと、豆腐の水気がとれ、大豆の味が濃厚になり、しかも、むっちりとした食感に。

これ、かこさんのアイデアだそうですが、すごいな~~。
簡単にしかも、豆腐を美味しくさせるなんて。

で~!
私はまたまた、実験~~~♪
この豆腐、日にちをおいたらどうなるのか・・・・(笑
次の写真を見てね。

c0226901_1221873.jpg

3つとも同じ種類の豆腐です。
左から、何も手をくわえていない豆腐。
真ん中が塩豆腐にして一日目。
右側が、塩豆腐にして、3日たったもの。

一日目は、まだ、少し水気があるけれど、すでにむっちり。
3日もたつと、水分は抜けて、弾力もでてきて、これはこれで美味しい~♪
あとは、それぞれの好みだと思います。


で、今回、この塩豆腐でステーキ風にしたわけですが、調理しやすいのなんのって♪
もちろん、かこさんおススメの食べ方で、オリーブオイルとわさびだけでも、すごく美味しいです。

まだ、試したことのない方、是非、お試しあれです♪

かこさんの塩豆腐はこちらです →  塩豆腐





※  炊飯器でできる新牛蒡とじゃこのちらし寿司がエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  炊飯器でできる新牛蒡とじゃこのちらし寿司

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-02-02 00:00 | 豆腐/豆類
<< 甘酒で技いらず♪ ふわとろ卵丼 | ページトップ | 嘘のように美味しい!千切り大根... >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin