Top
炊飯器一つでできる新牛蒡とじゃこのちらし寿司 oishii
c0226901_19431436.jpg

今日は朝から家中の隅々を掃除していました。
そこへ、夫から電話。
「自炊するの飽きた~~~」と・・・^^;

しゃあないな~~。
可愛そうに思って、掃除をしながら、ささっとこのちらし寿司を作り、
数時間後には、宅急便で夫に送ってあげました♪

それくらいに簡単にできるちらし寿司。
お寿司といえば、ご飯を炊いて、寿司桶にご飯をうつし、寿司酢をかけて・・・・と手順がありますが、
そんなことは無視して、炊飯器ひとつでできちゃいます~♪



----- レシピ -----
c0226901_18353391.jpg


☆ 材料
お米     2合
水      カップ2杯
白だし   大匙2杯
塩      小さじ1/2

新牛蒡     1/2本
人参       30g
油揚げ     1枚
じゃこ      20g

寿司酢 30cc

錦糸卵
紅生姜
刻み海苔
三つ葉

☆ 作り方
① お米を洗う。
② 牛蒡はささがきして、酢水にはなし、人参と油揚げは短冊きりにしておく。
③ 炊飯器に①と②、じゃこ、水、白だしと塩を入れて炊く。(写真A)
④ 炊けたら、寿司酢をかけて混ぜて冷ます。(写真B)
⑤ お皿に④を盛り、錦糸卵、刻み海苔、紅生姜、三つ葉を散らして出来あがり。


c0226901_19314715.jpg


飯台もボウルも使わないので、べっしゃりしないかと思いきや、
具汁を入れず、あらかじめ炊き込むので、水分を飛ばす必要もないくらいです♪


このお料理方法は、五年前に買った料理本に載っていたもので、
「菊乃井」の三代目 村田吉弘さんの簡単なちらし寿司の作り方です。

先日、何気にこの本を久しぶりにみていて、へぇ~って思った料理法。
やってみたいな~って思っていたので、今日の主人の言葉で、作ってみようかと(笑
もし、この料理法、知らなかったら、主人に作ってあげようなんて思わなかった。(笑)

すごい意外なちらし寿司作りの方法。
でも、これも理にかなっていて、おかしくないのよね。

村田さんはおっしゃっています。
「家庭料理は単なる手抜きではなく、根っこの本質を見据えて、些細な枝葉をそぎ落とした合理性に満ち満ちている」と。
また、
「5分か10分でできる料理で、さしすせそなんて、関係ない。
順番ばかり気にしているとかえって、味がきまらなくなる。
油揚げの油ぬきだの、こんにゃくの下茹でなともいらへん、もっと楽しよ 笑」

お料理は柔軟に楽しくアレンジしたらいいといういいお手本だと思います。

c0226901_1973572.jpg



さてさて、できたちらし寿司と鯖の煮つけ、
そして、焼いたらいいだけにしておいた豚肉の生姜焼きの肉を詰めて送りました♪

主人は喜んでくれるでしょうか~~(びふぉーあふたー風 笑)
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-30 00:00 | ご飯/丼もの
<< 白菜とザーサイのスープ | ページトップ | 牡蠣の糟煮丼 >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin