Top
牡蠣の糟煮丼
c0226901_1243468.jpg

このメニューのネーミングは彩ちゃんです(笑)

昨日の鯖の煮つけの煮汁が少し残りました。
あまりにも美味しい煮汁なので、捨てるのは勿体無い。
また、味噌を入れてないのに、酒粕の効果で、味噌を入れたような味わいなので、
これは、牡蠣を煮付けてもいいかもと思い、早速、作ってみました。

そして、それを丼にしました(笑
子どもの頃、お魚の煮つけは嫌いだったけれど、お魚の煮汁が甘くて美味しくて、
白いご飯にかけて食べたっけ~~(笑
それを思い出したんです♪


----- レシピ -----
☆ 材料
煮汁   こちらを参照してくださいね → 
牡蠣
ご飯
刻みネギ
刻み海苔

お好みで七味か山椒

☆ 作り方
① 煮汁に、刻みネギを入れ、ネギに火が通ったら、牡蠣を入れて牡蠣がぷっくらとするまで煮ます。
② 器にご飯を盛り、①の煮汁を少し、ご飯にかけ、その上に刻み海苔をかけ、①の牡蠣をのせて、出来上がりです。
③ お好みで七味か山椒をかけてどうぞ。

※ 煮汁が少なかったら、甘酒、白だし、醤油を足すといいです。
※ 煮汁がない場合は、甘酒、白だし、醤油、生姜を入れて、煮汁を作ってください。




c0226901_1252234.jpg

いわゆる、牡蠣の土手鍋っていったところでしょうか(笑

しかし、味噌を入れてないのに、なぜに、味噌を入れた味になるんだろうと考えました。
味噌って大豆と麹から作りますよね。
お酒は米と麹から作ります。
醤油は大豆と麹から。
酒粕はお酒を絞った残り粕ですが、その粕に、麹があって、醤油の大豆と結びついて・・・・・・味噌!!!(笑

きっとそうだわ!(笑

いあ~、知れば知るほど、また、使いこなすほど、酒粕って、粕って呼ぶのが勿体無いくらいです♪
酒粕は、味にコク、まろやかさも出してくれて、本当にいい仕事をしてくれます。
c0226901_14304330.jpg

丼にしないで、そのままでも♪
お酒の肴にもおかずにもぴったりです♪





c0226901_1334929.jpg
ところで、酒粕、新酒を搾り出す今が、新しい酒粕を購入できる時期です。
もし、酒粕を購入するなら、是非、お酒屋さんで♪
そして、板状のものではなくて、写真のようなばらばらになった吟醸酒粕、もしくは、大吟醸酒粕がおススメです。
(お米を高精白しているので色は白く、固まりにくいので板状でなくバラ状になるのだそうです)

板状のものと比べ物にならないくらい、美味しいです!

私は先日、この吟醸酒粕を4キロ、買いました~~(笑
だって、今しか、手に入らないんだもん(笑
常温でももつらしいですが、半分は冷凍しておきました。
毎日、甘酒ヨーグルトドリンクも飲むし、調味料としても使えるし、お菓子にも使えるんだもん♪



最後に、この吟醸酒の酒粕で作った甘酒の私の作り方です。
一応、これで、調味料としても飲み物としても使っています。
参考までに。


----- 甘酒レシピ -----
c0226901_13262812.jpg

☆ 材料
吟醸酒粕  300g
水       1000cc
砂糖      200g
塩       小さじ1/2

生姜の絞り汁    30~50cc(お好みで量を調節)

☆ 作り方
① 酒粕は水につけて、数時間から一晩置きます。(写真A)
  こうすることで、溶けやすくなります。
② ①を火にかけます。(写真B)
   弱火から中火でね。強火にかけると、焦げて色が悪くなります。
③ 吟醸酒粕は、写真Cのように粒粒があります。
  この粒粒、かんでみると、お米の芯みたいな感じです。これが柔らかくなるまで、煮ます。
④ お米の芯みたいなのが柔らかくなったら、お砂糖を入れ、塩、生姜汁を入れて、出来上がりです。

※ 吟醸酒粕で作った甘酒の場合、暫く放置しておくと、とろみがでてきます。このとろみが美味しいの~~♪
※ かなり、甘めです。
   甘さを強めにしておいたら、水で薄めて調節できるしね♪



色々な蔵元の酒粕の味を試してみるのも、楽しいですよ~~♪



※  意外にさっぱり!バルサミコ風味のペンネがエキサイトブログ「おいしい!」に掲載されました。
  掲載記事はこちらです→  意外にさっぱり!バルサミコ風味のペンネ

[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-29 00:00 | ご飯/丼もの
<< 炊飯器一つでできる新牛蒡とじゃ... | ページトップ | 甘酒が決め手! 鯖の煮つけ >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin