Top
殻つき味付け卵の作り方と綺麗に卵の殻をむく方法 oishii
c0226901_0133435.jpg

なあんだ、ゆで卵じゃない~~。って、言わないでね(笑)
たかがゆで卵、されど、ゆで卵。
シンプルなものほど、難しいのです(爆)
ゆで卵の何が、難しい?!
殻むきが!!!です(笑

この写真見て~♪
綺麗に卵がつるんとしてるでしょ♪
卵は、買ってきた新鮮な卵なんだよ。
新鮮な卵ほど、綺麗に殻がむけないのに、この出来栄えです。

これ、あるサイトで知った「綺麗に卵の殻をむく方法」を試してみました。

それは、「ためしてガッテン!」
酒粕の効能を調べていたら、そこにいきつき、
色々みていたら、綺麗に卵の殻をむく方法がのっていたんです。

その上、塩味のついたゆで卵の作り方がのっていたのよ~。

私、コンビニで売ってる殻つき味付け卵が好きで、よく、買うんです(笑
で、いつも、殻がついてるのに、なんで、中身の卵に塩味がついてるのかって、不思議でした。

これは、やるっきゃないでしょ!ってことで、作りました(笑)


以下、ためしてガッテン!で載っていたことを要点だけ♪



c0226901_0465868.jpg
綺麗に卵の殻をむく方法

写真のように、卵のお尻側(鈍端)に穴をあけるだけです。

買ってきたばかりの卵でも、気持ちよいほど殻がむけ、
食感もプリプリの激ウマゆで卵に大変身しちゃいます!


美味しいゆで卵の作り方
沸騰したお湯の中で10分以内でゆでること。
それ以上、ゆでるとゆで卵が変色と臭い卵に変わります。
そして、ゆであがったら、すぐに小さじ一杯のお酢を入れた冷水で冷ますこと。
荒熱がとれたら、出来上がりです。

殻つき味付け卵の作り方
(1)濃い塩水(水100mlに対し塩35g)を作り、冷やしておく
(2)熱いゆで卵を殻つきのまま入れる
※卵は少なくした方が、塩水の温度が上がらず早く味が染み込みます
(3)10~30分程度つければ完成!
※殻つきだと、塩以外の調味料は染み込みにくい場合があります


実験レポ
上記の殻つき味付け卵は1個のようです。(私は1個でやってません)
私は5個で作りました。
つける塩水は、上記の分量×5

3時間つけたところで、ほとんど、塩味はない状態。
12時間つけて、丁度良い塩味加減に出来上がりました。
参考まで。

使った塩水は繰り返し、使えます。



c0226901_142284.jpg

※ 写真の卵はお湯が沸騰した時点で、卵を入れて、9分茹でたものです。

今まで、何気なく作っていたゆで卵。
ゆで卵もこうやって作ると、本当に美味しい。

塩味がついてるゆで卵は、お弁当にももってこいだね。

なぜ、こうなるのか、もっと理論的に知りたい方はこちら → ためしてガッテン!

ゆで卵、今日から、綺麗に殻がむけるよう、ひと手間だよ♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2011-01-24 00:00 | 家族でご飯
<< バルサミコ風味のペンネ | ページトップ | スパイシーなマヨあられ >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin