Top
手作りの柚味噌で、大根とこんにゃくの柚味噌おでん
c0226901_22221162.jpg


先日、柚味噌をたくさん、作りました。
ももちゃんのママさんから、教えてもらった柚味噌レシピは、すごく美味しくて、
毎年、この時期になると、作るようになりました。
しかも、大量にね!

そして、今日は、その柚味噌をたっぷり使って、大根とこんにゃくをおでんにしました。
トップの写真は、煮込む前のものです。



c0226901_22275733.jpg

大根は、少量のお米で下ゆで。
こんにゃくは塩でもんで。
土鍋に水で溶いた柚味噌をたっぷりと入れて、大根とこんにゃくを煮ます。

朝から、土鍋でことことと煮たおでんは、こんな風になりました。


c0226901_22414077.jpg

見てみて~♪
大根は、中までしっかりと、お味噌が染みています。

柚をたっぷりと使った味噌なので、柚の香りがすごいです。
市販の柚味噌とは比べ物になりません~♪
ああ、この香りを画像とともに、パソコンからでも届けられたら、いいのにね~~。

c0226901_224896.jpg

残ったお味噌は、ご飯につけて食べても美味しい。

この時期、こういうおでんは、捨てがたい。
日本人で良かった~って思うおでんでした♪


柚味噌の作り方は、Moreからどうぞ。




----- 柚味噌レシピ -----
☆ 材料
柚(大) 10個
合わせ味噌  1キログラム
三温糖    1キログラム
みりん (味噌と砂糖が練れるくらいの量) 

大量です^^;
教えてもらった分量を記しました。
私も、最初は、量が多すぎると思い、1/4で作りました。
しかし、あまりにも美味しいので、また、作ること数回。
今年は思い切って、教えてもらった分量で作りました。
試しに作ってみようと思うのでしたら、それぞれの材料を1/4にして、作ってみてください。


☆ 作り方
c0226901_231592.jpg

① 柚は綺麗に洗って、包丁で二つに切り、汁を絞ります。
② 柚汁は、つゆの素、白だし、酢、醤油で割ると、美味しい柚ポンができるので、捨てないで!
③ 汁を絞ったら、中の種と皮を取り出します。
④ 柚の皮を千切りにします。
c0226901_23123995.jpg

⑤ 沸騰したお湯の中に④を入れて、湯でこぼしします。
  これを3回、繰り返します。
⑥ ざるにあげて、水気を切ります。
⑦ 鍋に砂糖、味噌、みりんはどばどば~って入れて、⑥も入れます。
⑧ 焦がさないように、弱火でへらなどで絶えず、混ぜながら、味噌と柚を練っていきます。
⑨ 出来上がりです。

下準備をしてるときも、味噌と柚を練っているときも、
柚の香りがすごくて、柚味噌作りも楽しいです。
できあがった自家製柚味噌は、本当に市販のものとは比べ物になりません~~!
これを味わったら、また、来年、作ってみたいって思いますよ~~。

田楽にしてもよし、ご飯につけて食べても最高です~~♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2010-12-02 00:00 | 家族でご飯
<< 柿酢を使って、2品 | ページトップ | パフェ寿司 >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin