Top
和風ジェノベーゼ
c0226901_7462524.jpg


和風ジェノベーゼのパスタです。

イタリアンでは、ジェノベーゼソースは、バジル、松の実、チーズ、オリーブオイルですが、
こちらは、
バジルの代わりに大葉、松の実は白ゴマ、オリーブオイルの代わりに、しその実油、チーズはなしです。

しその実油って、これ↓
c0226901_7483265.jpg


最近は、油も色々な種類が出回っています。
アボカドオイルなんていうのもあるのね。
まだ、食したことないけれど・・・・。

近年、注目されているのが、しその実油、亜麻仁油。
これらには、必須脂肪酸のα-リノレン酸が多く含まれていて、α-リノレン酸は、体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を作る原料ともなるそうです。
EPAやDHAでは、食物からとることしかできないので、なるべく食物からとったほうがいいんだって。
なぜなら、血液をさらさらにしてくれるから。
魚を食べることが少なくなった現代人はこれらが不足しているそうで、
魚をよく食べるっていう人も、不足気味らしいです。
あと、体内の脂肪を燃やしてくれる働きもあるそうです。

α-リノレン酸は、熱に弱いので、そのままで。

油も天麩羅とかサラダとか、用途用途によって使い分けたほうが賢明な時代になったようですね。

さて、
ジェノベーゼソースの材料は、
4人分で、
大葉・・・4束
白ゴマ・・・大匙5~6杯
しその実油・・・50cc くらい
白だし・・・30ccくらい 
かな?(笑)

適当にFPに放り込んだのでよくわかりません^^;
白ゴマが好きなら、多くしてもOK.
油と白だしは、パスタにからめられるくらいのゆるさをみて、調節してね。
最初に油を入れてから、白だしを入れて、味見をしながら、調節したほうがいいかもです。

出来上がりはこんな綺麗な色♪
c0226901_822364.jpg


あとは、ゆであげたパスタにからめるだけ。
c0226901_831957.jpg

本来のジェノベーゼと比べると、あっさりした感じのお味です。
しその実油自体が無味無臭に近いので、
大葉とゴマの味と香りをふんだんに味わえます。
私は、ジェノベーゼはチーズも入ってるし、くどいので、あまり好きじゃないんだけれど、
この和風ジェノベーゼ、パクパクいけちゃいました♪
パスタがあまり好きじゃない母も、美味しいって♪

大葉って時々、10束くらいで安く売ってることがあるでしょ。
1束買うより安いから、つい、買ってしまうんだけれど、
使い切れないで、捨てることもしばしば^^;
こうしておけば、大葉も使い切ることができて、グー049.gif

c0226901_865880.jpg


是非、お試しあれ♪
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2010-10-27 08:08 | 家族でご飯
<< お魚の形をしたおしゃもじ | ページトップ | マツタケ入り、栗ご飯 >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin