Top
本当に久しぶりのお手入れ
今日は気分がいいので、少し、パソコンの前に座っています。
そして、本当に久しぶりにお肌の手入れもしました。
何ヶ月ぶりに手入れしたんだろ・・・(笑)
あれだけ、美容のことに必死だったのに、
さすがに、体もまいり、気力も失うと、美容どころではないですね。
やっぱり、美容も健康な体と心があってこそですね。

お肌のお手入れといっても、普通に洗顔して、化粧水をつけただけ。
この簡単なことが、今まで、できなかった。
えーっ!
顔を洗っていなかったの?
っておもわれるかもだけど、そうだったんです・・・^^;
顔を洗う気力さえなかった。
顔が乾燥してカピカピになってるなってはおもっていても、できなかったんだよね・・・
お風呂?
お風呂はさすがに入っていたよ(笑)
そのときに顔も洗っていたよ。
でも、朝のお手入れをする元気がなかったの。

数ヶ月ぶりにまじまじと鏡の中の自分をみて、愕然としたかって?
しない・・・
当然だなっておもった。
前だったら、すごく焦ってた。
でも、焦るどころか、しゃあないな~て(笑)

以前は、年齢を重ねて、老化していく自分をみるのがとても苦痛だった。
抵抗してた。
でも、今は、しゃあないな・・・って(笑)
これでいいのか?
いいわけないけど、まあ、しゃあないなって・・・(笑)
少しは、自分の年齢を受け入れることができてきた?
よくわかんないけれど、これが今の私。
年齢に抵抗することも少し、疲れてきたのかな?(笑)

若い方はわかんないかもだけれど、先輩方はどういうふうに自分の老いと向き合ってきたんだろうか・・・・
最近、そういうことを考えます。
私が、そういうことに敏感なだけ?

とにもかくにも、年齢を受け入れようって思う。
まだまだ、とっても、しんどいけど。

受け入れてこそ、それから、何かがはじまるんだろうな・・・

老いの苦しみってよくきくけれど、こんなもんじゃないっておもうけれど、
これが、はじまりなのかな?

教えてくださる人がいたら、嬉しいです。

つらつらと、心の内をあけました。
こんなことで悶々としてることもある意味、平和だね^^;

そう思われる方は、スルーしてください(笑)
[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2010-08-30 12:40 | おしゃれ
<< しらすと茗荷の散らし寿司 | ページトップ | 太陽の子どもたち >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin