Top
シンプルが一番!鶏モモ肉の花椒炒め
いきなり、調理中の写真です(笑)
これ、ぼけてるんじゃなくて、煙でボーボーなの!
c0226901_20215655.jpg

例の及源の上等鍋で、鶏肉を焼いているところ。
鶏からでる煙がすごく、食欲をそそられる~~~♪

普通、テフロンでは、こんな焼き方できません(笑)







c0226901_20283491.jpg

熱した及源の上等鍋に油をほんの少々ひいて、塩コショウした鶏肉を炒め、最後に花椒を。
鶏皮からでた余分な油は鉄のフライパンが吸ってくれています。

花椒は中国の香辛料。
口の中にいれると、ふわっとした中にもぴりっとした辛さがある山椒で、
よく、麻婆豆腐に使われています。

この香辛料をいかしたくて、シンプルに仕上げました。

c0226901_20465624.jpg

宮崎で有名な鶏の炭火モモ焼きにちょっと、似た感じに仕上がったのは
やっぱり、この上等鍋のおかげだと思います。
煙もご馳走♪
煙が鶏肉を包んで、さらに美味しく♪

c0226901_20515689.jpg

おまけに、鶏肉はこんなに焼き色がついていても、決して硬くなく、柔らかくジューシー。
鶏の皮はパリッパリ♪
少々、焦げたところもたまりません~~♪
家庭料理とは思えないほど、美味しくできました。
ここまでできたのも、やっぱり、上等鍋のおかげです。

c0226901_20523071.jpg

ほんと、自画自賛だけれど、めちゃ、美味しかった~~!
焼き上がりの匂いも焼き鳥屋さんみたいだった~~~!
パソコンから、匂いも届けられればいいのにね~~♪


 
   
c0226901_21324530.jpg


来てくださって、ありがとう~♪
コメント大歓迎です♪
記事に関係がないことでも、気軽にコメントしてね♪



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、↓を応援クリックして頂けると嬉しいです♪



[PR]
Top▲ | by mari-mystyle | 2009-11-11 00:02 | 家族でご飯
<< 夫婦 | ページトップ | ブログをやっていて嬉しいこと >>
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin